エイビイシイ保育園  

home
エイビイシイ保育園について
保育園概要

園長紹介

園児数・職員構成
保育園の外観・見取り図
ご案内図・連絡先
基本時間保育料金
朝型・夜型延長料金
24時間体制
一日の流れ
夜間保育の実践をとおして思うこと
昼も夜も子供は平等
子供も親も園生活を楽しく
子供の豊かな生活を保障する為に
保護者の職業と保育時間
保護者の職業と保育時間1
保護者の職業と保育時間2
本紹介・チラシ・DVD
職安通りの夜間保育園
「ABC」は眠らない街の保育園
働きながらの子育て
未来は今よりずっといい
ニコちゃん新聞
エイビイシイ地域子育て支援
総合的な子育て施設
DVD
  夜間保育の実践をとおして思うこと

新宿で無認可としてスタート
園長 片野 清美

1981年、ベビーホテル対策として、夜間保育が制度化されました。

エイビイシイ保育園は、83年、東京・新宿区の歓楽街に近い大久保のビルの一室からスタートしました。
ベビーホテル全盛期で、資格も何もなくても、ネコもしゃくしも、無認可保育園を開ける時代でした。子どもを抱えて夜働く多くの女性たちがいる眠らない街・新宿。夜間保育施設にするつもりはありませんでしたが、場所がら、24時間型保育園になってしまいました。あらゆる親のニーズを受けとめ、どの時間帯でも預けることのできる保育園としての出発でした(産休明け保育、乳児保育、夜間保育、深夜保育、緊急一時保育、休日保育、夜間学童保育など)。

当時はまだ、夜間保育が「悪」とされる時代でしたが、どの時代でも子どもたちが、すこやかに育つことを願い、私たちは毎日奮闘し、がんばりました。

ほんとうに、無認可保育園というものはお金がなく経営はむずかしい。いつもいつも頭のなかは、やりくりのことばかりに追われ、バザーをよくやっていたものです。
経営のきびしいなか、いろいろな疑問にぶちあたりました。公立園や私立の認可園に通っている子どもたちは、みんなきちっとした処遇を受けているのに、なぜ夜間に来ている子どもたちは、なんの保障もないのだろう? それほど夜間保育を必要とする子どもたちは多かったのです。

91年度に区の補助金を受けられ、夜間保育室と認められ、経営も少し楽になると思ったものの、予想以上にエイビイシイ保育園を必要とする子どもたちは多くいました。訪ねてくる親の事情を聞くたびに断れなかったことを思い出します。

子どもが増えるごとに、経営はきつくなります。しかし、保育内容は充実し、楽しくなりました。職員も保育を楽しみながら、子どもたちと生活をともにしていました。いつも明るい夢や目標を掲げていたと思います。「いつかは、みんなで夜間保育園を創ろう」と、夜間を必要とする親子のために、公的な立場の保育園を創ることを目標にし、つき進んできました。無認可保育園でありながらも、夜間保育園としての自負心や自尊心が原動力となり、たくましく、この保育園を支えていたのかもしれません。


         
エイビイシイ保育園 エイビイシイ風の子クラブ 社会福祉法人杉の子会 ニュース リンク

Copyright (C) 2005 エイビイシイ. All Rights Reserved.