エイビイシイ保育園  

home
今月のPickUP
<卒園式> <園長のコメント>
<仲間紹介> <先生紹介> <給食>
<保健便り> <入園式>
クラスだより
<たまご> <ひよこ> <あひる> <こぐま>
<りす> <うさぎ> <きりん> <ふくろう>
今月の行事
<予定表> <献立表> <>
<お誕生日おめでとう> <編集後記>
風の子クラブ
<日常> <行事> <先生紹介> <FUN>
<給食> <予定表> <編集後記>
アルバム・ムービー
  今月のPickUP

卒園式

 卒園おめでとう!

3月17日(土)、エイビイシイ保育園の卒園式がありました。天候にも恵まれ、卒園児13名の晴れやかな舞台となりました。
 次々に登園してくるきりん組の子どもたち。その立派な姿に保護者も先生も卒園式が始まる前から目頭が熱くなりました。子どもたちはお互いの服装を見て「かっこいい!」「かわいい!」と照れ臭そうにしていました。
 卒園式が始まると、少し緊張の面持ちになってきました。しかし、入場の音楽がなり会場に入ってくる姿は自信に満ちた立派な卒園児の姿でした。起立、着席一つをとってもビシッと決まる姿に在園児代表のうさぎ組も魅入ってしまうほどでした。
 卒園証書授与では担任の思いや様々な今までの思い出が蘇り、大人はハンカチが手放せませんでした。そんな姿を見て、子どもたちのキリリとした表情も少し崩れ、笑顔に溢れていました。
 園長先生や来賓の方々から温かいコメントを頂き、「ご卒園おめでとうございます。」と言われた時に自然と「ありがとうございます。」と言える姿。練習では来賓の方々はいないので本番のみの受け応えになるのですが、臆することなく応えることができていました。
 卒園児紹介では自分たちのことを自分で紹介します。練習では緊張や恥ずかしさでもじもじしていた子も、当日は堂々とした立ち振る舞いでした。自分で作った物を見せることをきりん組の子どもたちも楽しみにしており、作る段階から「顔が見えるようにしようかな。」と考えながら挑んでいました。
 可愛らしい振り付けの「ね」。様々な思い出が頭をよぎる「えがおでありがとう」のお別れの歌が終わるといよいよ卒園式は最後です。音楽がかかり、笑顔で退場していく卒園児を見送りながらお祝いの気持ちと共に寂しい気持ちも溢れてきました。
 小学校へと旅立つ子どもたちは立派な姿でした。きっと小学校でも楽しく過ごしてくれることでしょう。
 保護者の方々には、様々なご協力をして頂きありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。
   (保育士 大橋)


 
エイビイシイ保育園 エイビイシイ風の子クラブ 社会福祉法人杉の子会  ニュース  リンク

Copyright (C) エイビイシイ. All Rights Reserved.