エイビイシイ保育園  

home
今月のPickUP
<幼児遠足> <園長のコメント>
<仲間紹介> <先生紹介> <給食>
<保健便り>
クラスだより
<たまご> <ひよこ> <あひる> <こぐま>
<りす> <うさぎ> <きりん> <ふくろう>
今月の行事
<予定表> <献立表> <>
<お誕生日おめでとう> <編集後記>
風の子クラブ
<日常> <行事> <先生紹介> <FUN>
<保健> <給食> <予定表> <編集後記>
アルバム・ムービー
  今月のPickUP

幼児遠足

幼児遠足に行ってきました!!

ゴールする子や、ゴール目前でスタートに10月16日(月)、幼児クラスは千葉こどもの国キッズダムという所に遠足に行きました。当日は気温も低く、雨模様の中出発となりました。それでも「おはよう!」と、元気に登園してくる子どもたちは、待ちに待った遠足を楽しみに目をキラキラ輝かせていました。行きのバスではお弁当の話しや、行ったら何をして遊びたいか等、隣の席の友だちや先生と楽しそうに話していました。イントロクイズや誰でしょうクイズなどのレクリエーションも楽しみながら向かいました。到着すると皆の大好きなお弁当タイム♪お家の人の愛情が沢山詰まったお弁当を嬉しそうに頬張っていました。その後はボールプールに大きな積み木、ままごとや大型アスレチックなど様々な室内遊具を楽しみました。特に大型アスレチックは少しハイレベルでしたが、「怖い〜」と言いながらも果敢に挑戦している姿が見られました。友だちと一緒に長い滑り台を滑り降りたり、縄や棒の上を渡ったり、寒さに負けず思い切り体を動かして夢中で遊んでいました。
今回の遠足では、「園外に出て公共のマナーを守る」「異年齢児との関わりを楽しむ」というねらいのもと、3つの異年齢でのグループを組んで行動をしました。バスの座席も、手を繋いで歩く友だちも、同じクラスの子ではなく年上、年下の友だちでした。普段はなかなか遊ぶ事のない子との関わりもあり、子どもたちの仲も深まったように感じます。その中で、りす組は年上の子に優しくしてもらう事で憧れの気持ちを持ち、うさぎ組は年下の子の面倒をみる事で思いやる気持ちが感じられました。そして、きりん組は年長児としての自信や自覚を持って自分の身の回りの準備や整理だけでなく、他の子の手伝いまでしてくれるようになりました。この遠足を通して、子どもたちはまた一つ大きく成長したようです!雨の遠足にはなりましたが、子どもたちの「もっと遊びたい!」「また行きたい!」を聞く事が出来て、職員一同心が晴れた思いになりました。保護者の皆様、お忙しい中ご協力ありがとうございました。 
(保育士 佐藤)




 
エイビイシイ保育園 エイビイシイ風の子クラブ 社会福祉法人杉の子会  ニュース  リンク

Copyright (C) エイビイシイ. All Rights Reserved.