エイビイシイ保育園  

home
今月のPickUP
<幼児遠足> <園長のコメント>
<仲間紹介> <先生紹介> <給食>
<保健便り>
クラスだより
<たまご> <ひよこ> <あひる> <こぐま>
<りす> <うさぎ> <きりん> <ふくろう>
今月の行事
<予定表> <献立表> <>
<お誕生日おめでとう> <編集後記>
風の子クラブ
<日常> <行事> <先生紹介> <FUN>
<給食> <予定表> <編集後記>
アルバム・ムービー
  今月のPickUP

給食

体調が悪い時の食事について

●●下痢をしているとき
 胃腸にやさしい消化のよいものが一番。水分補給をこまめにし、食物繊維の少ない、やわらかいものを中心にしてみましょう。

●●熱があるとき
 熱が出ると汗をかいて、体の水分が失われ、ビタミン、ミネラルの消耗が激しくなります。脱水症状にならないように、十分な水分補給が大切です。また、水分の多い消化のよいものがおすすめです。
食欲がない時は、スープや飲み物で水分補給し、食欲が出てきたらのどごしの良い、さっぱりしたものを少しずつ食べさせてあげましょう。また、野菜や果物のビタミンをプラスしましょう。



●●吐き気がある時の食事
水分補給を優先し、食事は吐き気がおさまってからにしましょう。のどごしのよいもので、水分の多いものを中心に。おかゆ、やわらかいうどんなど、消化のよいものを薄味にして摂りましょう。



具合が悪いときは胃も腸も疲れています。どんなに栄養があるものでも、疲れた胃には重すぎることもあります。お子さんの様子をみながら、あせらずに少しずつ食べさせてみましょう。              
(栄養士 寺島)



『じゃがたらこ』
 
◎材料…(大人2人分、子供2人分) 
 

・じゃがいも・・・・・・・中4個
・たらこ・・・・・・・・・1腹
・マーガリン・・・・・・・小さじ2
・マヨネーズ・・・・・・・大さじ1.5

子どもたちから人気のメニューです。このままでも十分おいしいですが、きざみのりを混ぜるとまた違った風味を楽しめるのでおすすめです。
ぜひご家庭で作ってみてください。
(栄養士 秋山)

◎作り方
@じゃがいもは皮をむき、食べやすい大きさにカットする
Aじゃがいもを茹で、よく水分を切り、じゃがいもが熱いうちにマーガリンと和えておく
Bたらこは、身をほぐし鍋にいれる。たらこが浸るくらいの量の水を入れ、火が通るまで煮る
CAとBとマヨネーズをよく和えて出来上がり!!


 
エイビイシイ保育園 エイビイシイ風の子クラブ 社会福祉法人杉の子会  ニュース  リンク

Copyright (C) エイビイシイ. All Rights Reserved.