エイビイシイ保育園  

home
今月のPickUP
<幼児遠足> <園長のコメント>
<仲間紹介> <先生紹介> <給食>
<保健便り>
クラスだより
<たまご> <ひよこ> <あひる> <こぐま>
<りす> <うさぎ> <きりん> <ふくろう>
今月の行事
<予定表> <献立表> <>
<お誕生日おめでとう> <編集後記>
風の子クラブ
<日常> <行事> <先生紹介> <FUN>
<保健> <給食> <予定表> <編集後記>
アルバム・ムービー
  今月のPickUP

秋の食材について


食欲の秋!実りの秋!という事で、給食にも入っている秋の食材をご紹介します。

好き嫌い/偏食について

子どもには好き嫌いなく何でも食べてほしいものですが、大人に比べてどうしても苦手なものがたくさんあります。
いろいろと工夫して一生懸命作ったものでも、食べてもらえないとがっかりすることがありませんか?
子どもが好き嫌いをしてしまう原因や、その対処法などについて紹介します。

●偏食とは…
 偏食とは、極端に限られたものしか食べないことをいいます。
一般にいう偏食は、まだ食べられない、でもやがて食べられるようになる状態と考え、見守っていくことが大切です。

〈食べられない背景には〉
●食べる経験をしていない
●不快な経験などで食べられない
●アレルギーや体調不良
 などが考えられます。

〈こんなことありませんか?〉
●今まで食べていたものが食べられなくなった
●お肉ばかり食べる「ばっかり食い」をする日がある

 これらは成長過程で子どもによくあることで す。食品を好んで食べられるようになること は、言葉の発達と同じように学習発達です。 生まれた時には乳しか摂取できなかった 赤ちゃんが、いろいろな食品を食べられるようになるまでには、食品との初めての出会いを繰り返しながら、少しずつ食べられる ようになっていく道筋が大切です。

⇒「この子はこれが嫌い」ではなく、 「まだ食べられるようになっていない」
 あまり好きではないものを少しでも食べたら、 褒めてあげるようにしましょう。

 好き嫌いなく何でも食べられるようになるのが一番ですが、あまり神経質になり過ぎず、毎日の食事を楽しむことが大切です。成長と共に「一口食べられたよ!」が増えていくといいですね。
(栄養士 高嶋)

『豚さつま』
 
◎材料…(大人2人分、子供2人分) 
 

●豚肉/200g
●さつま芋/2/3本
●にんじん/1/2本
●しょうゆ/大さじ1・1/2
●砂糖/大さじ2
●水/300g
●サラダ油/適量

★秋らしいメニューで今の時期にピッタリです!ご家庭でも是非作ってみてください。     
  (栄養士 高嶋)

◎作り方
@豚肉を食べやすい大きさに切る。
Aさつま芋とにんじんは1cm程の厚さのいちょう切りにする。
B鍋に油をひき、豚肉を軽く炒める。
Cにんじんと調味料、水を入れて煮込み、にんじんにある程度火が通ったら
 さつま芋を加えてさらに煮込む。

 
s
 
エイビイシイ保育園 エイビイシイ風の子クラブ 社会福祉法人杉の子会  ニュース  リンク

Copyright (C) エイビイシイ. All Rights Reserved.