エイビイシイ保育園  

home
今月のPickUP
<田植え遠足> <園長のコメント>
<仲間紹介> <先生紹介> <給食>
<保健便り> <乳幼児親子遠足>
クラスだより
<たまご> <ひよこ> <あひる> <こぐま>
<りす> <うさぎ> <きりん> <ふくろう>
今月の行事
<予定表> <献立表> <>
<お誕生日おめでとう> <編集後記>
風の子クラブ
<日常> <行事> <先生紹介> <FUN>
<給食> <予定表> <編集後記>
アルバム・ムービー
  今月のPickUP

給食

アレルギーについて

近年、先進国でのアレルギーが増えています。
また、乳幼児の発症がきわめて多くお悩みのママさんも多いのではないでしょうか?
今回はアレルギーの症状や原因を簡単にご紹介します。

◎アレルギーとは
私たちの体には、細菌やウイルスなどの病原体が入ってきたとき、それらを除いて体を守る「免疫」という働きがあります。ところが、この免疫が食べものや花粉などに過剰に反応してしまうことがあります。これを「アレルギー反応」と呼んでいます。

◎食物アレルギーとは
食べ物を異物として起こるアレルギー反応のことです。
通常、食べ物は異物として認識しないようにする仕組みが働くのですが免疫反応に問題があると異物として認識されてしまします。
食物アレルギーは、食べ物を食べた時だけでなく、触ったり吸い込んだりして体に入ったりした時にも起こります。

◎離乳食とアレルギー
離乳食の開始時期は5〜6ヵ月頃から
食物アレルギーがあっても離乳食の開始時期を遅らせる必要はありません。通常通りの5〜6ヵ月頃から始めましょう。ただし、皮膚に湿疹などの症状が出ている場合は、食べた食物が影響して出た症状なのか判断がつきにくいため医師の指示のもとで治療して皮膚をきれいな状態にしてから離乳食を開始するとよいでしょう。

月齢に合った一通りの食材を
医師から除去するように指示された食材は避ける必要がありますが、それ以外のものは「授乳・離乳の支援ガイド」に沿って、様子を見ながら与えていきます。エイビイシイ保育園でも、離乳食のステップアップのお手紙を配布する際に試していただきたい食材をその都度お伝えするので、ご協力ください。

初めての食材を食べるときは
赤ちゃんの体調がよいときに、新鮮な食材をよく加熱して、最初は1さじから始めましょう。万が一、症状が出た時にすぐ受診できるようにかかりつけ医の診療している日中に食べるようにするようにしましょう。

◎食物アレルギーの症状


◎食物アレルギーの原因食物

エイビイシイ保育園では、「みんなで楽しくおいしい給食」を給食目標に、アレルギー児でもみんなと同じものが食べられるよう マヨネーズの代わりに豆乳マヨネーズを使用したり、小麦粉の代わりに米粉を使用した献立(パン・麺は除く)で給食を提供しています。







米粉のもっちりとした食感が楽しめるおやつです。
材料は甘夏、米粉、三温糖、ベーキングパウダー、牛乳、サラダ油だけ!現在エイビイシイ保育園では牛乳アレルギーの子はいませんが、もし牛乳アレルギーのある場合は豆乳を使用してもおいしくいただけます。

食中毒は様々な原因によって起こります。多くは適切な治療により治りますが、ひどい場合は致命的となることもあります。食中毒にかからないよう、日頃から意識を持って気を付けましょう。
(栄養士 燗)



『たけのこご飯』
 
◎材料…(大人2人分、子供2人分) 
 

●そら豆・・・・・・・・・・・100g
●絹さや・・・・・・・・・・・40g
●ラディッシュ・・・ 30g
●キャベツ・・・・・・・・ 3g
●ツナ・・・・・・・・・・・・・・1缶

☆酢・・・・・・・・・・・・大さじ1
☆醤油・・・・・・・・・小さじ2
☆三温糖・・・・・・大さじ1/2
☆サラダ油・・・小さじ2


★そら豆と絹さやをたっぷり使った旬を感じるサラダです。ぜひご家庭でも試してみてく ださい♪        (栄養士 寺島)

◎作り方
【下準備/絹さやは筋をとっておく。そら豆はさやからだしておく。】

@そら豆を塩茹でし皮をむいておく。
A絹さやとキャベツは1口大、ラディッシュはいちょう切りにしておく。
B鍋にお湯を沸かしキャベツ、ラディッシュ、絹さやの順に入れて一緒に茹でる。
 茹であがったらザルにあけて流水で冷やし野菜の水気をしっかりしぼって
 ボールに入れる。
C水気をきったツナとそら豆をBに入れる。
D ☆をすべて混ぜてドレッシングを作りCに和えたら完成。


 
エイビイシイ保育園 エイビイシイ風の子クラブ 社会福祉法人杉の子会  ニュース  リンク

Copyright (C) エイビイシイ. All Rights Reserved.