エイビイシイ保育園  

home
今月のPickUP
<お泊まり遠足> <園長のコメント>
<仲間紹介> <先生紹介> <給食>
<保健便り>
クラスだより
<たまご> <ひよこ> <あひる> <こぐま>
<りす> <うさぎ> <きりん> <ふくろう>
今月の行事
<予定表> <献立表> <>
<お誕生日おめでとう> <編集後記>
風の子クラブ
<日常> <行事> <先生紹介> <FUN>
<保健> <給食> <予定表> <編集後記>
アルバム・ムービー
  今月のPickUP

保健だより

9月になり、ようやく暑さも峠を越えた感じですね。それでも、日中はまだまだ気温の高い日が続きます。暑さ疲れによる体調不良や熱中症にも気をつけて過ごしましょう。

〜起こりやすい事故
  年齢別に気をつけたいこと〜

★落ちる
(0〜1歳)
●ベッド・ソファーから
 寝かせていても、動いたり寝返りをしたりして、あっという間に転落することがあります。
         
(1〜3歳)
●階段から
 一人で昇り降りしようとして転落することがあります。階段の上下に柵を取り付けておくと安心です。

(3〜6歳)
●ベランダや窓から
 外を見ようとして、転落することがあります。窓の近くやベランダには、足場になるようなものを置かないようにしましょう。

★ころぶ
(0〜1歳)
●座っていても
 頭が大きくて不安定なのでバランスをくずしやすいのです。家具の角にはクッションテープを。         

(1〜3歳)
●公園で遊ぶとき
 ブランコやすべり台の降り口でぶつかり転倒する事故も。目を離さず、安全な遊び方を教えましょう。

(3〜6歳)
●お箸やフォークを持ったまま
 転んで刺さることも。食事や歯みがきの最中には、動き回らせないようにしましょう。

★のみこむ
(0〜1歳)
●床の上にあるものを
 何でも口に入れてしまいます。タバコ、薬、おもちゃやアクセサリーは赤ちゃんの手と目のとどかないところに置くこと         

(1〜3歳)
●タバコや薬品、化粧品を
 大人をまねて、口に入れることも。子どもの手の届かない場所に保管し、しっかり管理しましょう。

(3〜6歳)
●ジュースとまちがえて
 お酒を口にしてしまうことがあります。少量でも急性アルコール中毒になることもあるので注意しましょう。

★やけど
(0〜1歳)
●アイロンで
 少し触るだけでも、大やけどに。アイロンを使う時はその場を離れず赤ちゃんの手の届くところに置かないようにしましょう。ヘヤアイロンにも注意を。         

(1〜3歳)
●テーブルの上
 熱いものが入った食器や鍋に触れたり、テーブルクロスを引っ張って熱い物をこぼし、やけどをする危険があります。

(3〜6歳)
●ライターやマッチで
 やけどだけでなく、火事を起こす危険も。普段から火は危ないと、きちんと教えることが大切です。

 大人が予想もしない行動をするのが、子どもです。
けがや事故を防ぐには、「大人の常識」ではなく、「こどもの目線」で危険を考えることが大切です。





 
エイビイシイ保育園 エイビイシイ風の子クラブ 社会福祉法人杉の子会  ニュース  リンク

Copyright (C) エイビイシイ. All Rights Reserved.