エイビイシイ保育園  

home
今月のPickUP
<ひまわり教室> <園長のコメント>
<仲間紹介> <先生紹介> <給食>
<保健便り> <親子遠足>
クラスだより
<たまご> <ひよこ> <あひる> <こぐま>
<りす> <うさぎ> <きりん> <ふくろう>
今月の行事
<予定表> <献立表> <>
<お誕生日おめでとう> <編集後記>
風の子クラブ
<日常> <行事> <先生紹介> <FUN>
<保健> <給食> <予定表> <編集後記>
アルバム・ムービー
  今月のPickUP

保健だより

梅雨の季節に入り、ジメジメと蒸し暑い日や、肌寒い日があったりと、寒暖差が激しい季節ですね。湿度が高いときは食中毒も多くなります。健康面、衛生面に気を付けて気持ち良く過ごせるように心がけていきましょう。
天気や気温の変化に対応しきれず、体調をくずす人も増えています、睡眠・食事をしっかりとって、元気に梅雨を乗り切りましょう。
 

6月4日から10日は「歯と口の衛生週間」です。
歯の健康について知識をもち、大切にしていきましょう。

かむことが大切な5つの理由
よくかんで食べることは歯の健康だけでなく、からだの成長発達に大きく関わっています。ぜひ毎日の食事でかむことを心がけてみてください。

@食べ過ぎを防ぎます
 満腹と感じるまでの時間ができる ので、食べ過ぎを防ぎます。
A口の中を清潔にします
 唾液がたくさん出て、口の中の食 べカスや細菌を洗い流します。
Bあごを発達させます
 永久歯の生えるスペースが確保さ れるので、歯並びがよくなります。
C脳の発達を助けます
 かむ刺激によって、脳への血流が 増え、脳の働きがよくなります。
D味覚を育てます
 硬さや歯ごたえを感じ、しっかり味わうことが身に付きます。

こんな食べ方していませんか?

●ほとんどかまずに、丸のみしている。
●硬い食べものを嫌がる。
●片側ばかりでかんでいる。
●口をしっかり閉じずに食べる。
 むし歯や口内炎などのために、食べにくいのかもしれません。お口の中をよく見てあげてください。

★たくさんかんで食べようね
 「よくかんで」「しっかりかんで」と言っても、小さな子どもには伝わりにくいものです。
 「たくさん」というほうが、回数と結びつけて考えることができ、実行しやすいようです。

 歯みがき開始に向けて…

★歯が生え始めの頃の歯みがきは?
 歯が生え始めると、歯磨きをするべきか気になってきますよね。歯が少ないうちは、お湯や水で濡らしたガーゼなどで汚れをふき取ってあげれば大丈夫です。
 歯の生え始めは、「何でも口に入れたい期」でもあるので、今のうちに歯ブラシに慣れさせておくのも手です。赤ちゃん用歯ブラシを口に入れてみることからチャレンジしてみてみるとよいと思います。





 
エイビイシイ保育園 エイビイシイ風の子クラブ 社会福祉法人杉の子会  ニュース  リンク

Copyright (C) エイビイシイ. All Rights Reserved.