エイビイシイ保育園  

home
今月のPickUP
<田植え遠足> <園長のコメント>
<仲間紹介> <先生紹介> <給食>
<保健便り> <乳幼児親子遠足>
クラスだより
<たまご> <ひよこ> <あひる> <こぐま>
<りす> <うさぎ> <きりん> <ふくろう>
今月の行事
<予定表> <献立表> <>
<お誕生日おめでとう> <編集後記>
風の子クラブ
<日常> <行事> <先生紹介> <FUN>
<給食> <予定表> <編集後記>
アルバム・ムービー
 
今月のPickUP

先生紹介

■氏家 先生

 去年の2月にエイビイシイ保育園に入職しました栄養士の氏家 瞳と申します。
本園の給食を担当させていただいています。
一昨年から派遣としてエイビイシイ保育園で働く中で日々、覚えることが多いですが給食を作るのが楽しく、子どもたちが「美味しい」と言ってくれるのがとても嬉しく給食を作っていてやりがいを感じます。
 私事でございますが、今年の5月に高校生の時からお付き合いをしていた方と入籍をしました。
 苗字が山口になったのですがエイビイシイ保育園では、氏家先生と呼んで下さい!
まだまだ未熟なところもありますが、家庭と仕事を両立し、先輩方の足を引っ張らないよう一生懸命頑張りたいと思います!どうぞよろしくお願い致します。

■島村 先生

  今年の2月より入職しました、今年度、あひる組の担任をさせて頂いております島村と申します。
 私が保育士を目指したのは、姪が生まれた事がきっかけです。会う度にどんどん成長している姿を目の当たりにし、自然に子どもと関わり、その成長を見守る仕事に就きたいと思うようになりました。実際保育士として働いて1歳児クラスの担任になり、新しい言葉を覚えたり、保育者がしている事を真似たりと子ども達の成長に日々驚いております。また、私自身担任を持つのが今回が初めての事で、日々沢山の事を学びながら、子ども達と一緒に成長している毎日です。
 まだまだ至らない点も多いと思いますが、可愛い子ども達と過ごせる幸せを噛み締めて、精一杯頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

■池田 先生

  今年4月に入職しました、たまご組の担任をさせて頂く池田と申します。担任をもつのは始めての為、至らない点もあると思いますが、精一杯頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。
 たまご組の子ども達はいつも笑顔で、元気に遊び、よく食べ、よく寝ています。そんな子ども達のエネルギーにいつもパワーをもらっています。入職して2か月が経ちますが、0歳の子ども達の成長を身近で感じ、喜べることがとても貴重でありがたいことだと日々感じております。これから1年間、私自身も日々学びの姿勢を忘れず、可愛い子ども達と真摯に向き合っていきたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

■國本 先生

  今年度きりん組を担当させて頂いております、國本です。他園で6年程保育士をしておりましたが、24時間保育園で働きたいと考えエイビイシイ保育園に入職させて頂きました。育児と仕事の両立が難しい環境にあると言われている昨今、昼夜問わず働きながらお子さんを育てている保護者の方々と接し、頭の下がる思いでいます。
 子ども達は日々の遊びの中で、本当に一瞬一瞬成長しているように思います。「ぼくもやってみたい」「これはなにかなぁ」「できるかな」そんなその子なりの前向きな葛藤をそばで見て、成長のお手伝いができることに幸せを感じております。
 保育士になる為の勉強の中で「すべての児童は人として尊ばれ、よい環境の中で育てられる」という憲法に基づいた児童憲章という宣言がでてきます。子ども達は生まれた直後から一人の大人と同じように権利をもって、尊重されるということです。保育をする者としていつも心に留めるようにしている言葉です。子どもの心の発達に共感し、子どもに信頼してもらえる保育士でいたいと思っています。
 そしてどの国のどんな子どもたちも人として尊重されるよう、争いのない平和な世界を作っていく為、社会の問題を考え行動できる人間でいたいと思います。


 
エイビイシイ保育園 エイビイシイ風の子クラブ 社会福祉法人杉の子会  ニュース  リンク

Copyright (C) エイビイシイ. All Rights Reserved.