エイビイシイ保育園  

home
今月のPickUP
<田植え遠足> <園長のコメント>
<仲間紹介> <先生紹介> <給食>
<保健便り> <乳幼児親子遠足>
クラスだより
<たまご> <ひよこ> <あひる> <こぐま>
<りす> <うさぎ> <きりん> <ふくろう>
今月の行事
<予定表> <献立表> <>
<お誕生日おめでとう> <編集後記>
風の子クラブ
<日常> <行事> <先生紹介> <FUN>
<給食> <予定表> <編集後記>
アルバム・ムービー
  クラスだより

りす組

『どんな事にも興味深々りす組!』

【今月の生活】
★友だちや保育者と優しく関わり、自分の思いを言葉や仕草で伝えようとする。

 食事中、「〇〇ちゃんのお席、ここだよ!」と子ども同士で知らせてくれたり、友だち同士の優しい関わりが多く見られるようになってきました。時には、「このおもちゃ、私が使っていたのー!」「違うよ!ぼくが使っていたんだよー!」等と玩具を巡りトラブルになる事もありますが、相互の思いを代弁し、子ども同士が互いの気持ちに気付けるような働きかけをしています。成長に伴い、お互いの思いを知り、優しい気持ちで寄り添えるような心の優しさを日々の生活から学び、培っていけるようにしていきたいと思います。

【今月の遊び】
★好きな遊びに、落ち着いてじっくりと取り組む。
★戸外遊びでは、梅雨期の自然に興味を持つ。

 室内では、ペアカードを当てるゲームに挑戦したり、じっくり椅子に座って楽しむ遊びを取り入れています。ゲームの中で、物の名前や自分の番が来るまで順番を待つ事を覚えたり、遊びの中で楽しく学習出来るように働きかけています。子ども同士で、「○○ちゃんは、ぼくの次だよ!」「まーだだよ!ちがうよ。待っていてね。」等ルールを知らせ合う姿が見られています。戸外遊びでは、雨上がりの日には散歩に出掛け、「よーいドンしよ!」と子ども達から提案があり保育者も一緒に子ども達とかけっこを楽しんでいます。沢山身体を動かすことで、身体の成長を促すと共に気持ちの切り替えになったり、走ることの楽しさが味わえるようにしています。今後も、危険のない様に安全面に配慮しながらも、子ども達一人ひとりが自分の好きな遊びを楽しめるように働きかけていき、各々の個性を伸ばしていけるようにしていきたいと思います。       
  (保育士 成瀬)


 
エイビイシイ保育園 エイビイシイ風の子クラブ 社会福祉法人杉の子会  ニュース  リンク

Copyright (C) エイビイシイ. All Rights Reserved.