エイビイシイ保育園  

home
今月のPickUP
<田植え遠足> <園長のコメント>
<仲間紹介> <先生紹介> <給食>
<保健便り> <乳幼児親子遠足>
クラスだより
<たまご> <ひよこ> <あひる> <こぐま>
<りす> <うさぎ> <きりん> <ふくろう>
今月の行事
<予定表> <献立表> <>
<お誕生日おめでとう> <編集後記>
風の子クラブ
<日常> <行事> <先生紹介> <FUN>
<給食> <予定表> <編集後記>
アルバム・ムービー
  クラスだより

「日常」
ピアノ教室

  こんにちは!斉藤恵子です。
 春 真っ盛り。こんな季節は 青葉の中を 明るい音楽でも聴きながらゆっくり歩きたいですね。
 さぁ、今年度のピアノ教室がスタートしました。温かく楽しいレッスンで、生徒さんの技術と感性を引き上げて参りたいと思っています。
 年度末にストラヴィンスキーの♪春の祭典という曲をご紹介させていただきました。今回は彼の生涯をサクッとね(^_-)
 イーゴリ ストラヴィンスキーは、1882年6月ロシアのサンクトペテルブルク生まれ。大学では法律を学んでいたそうですが、在学中に作曲家を目指すようになったんだそうな。デビューは♪花火と
いう交響的幻想曲で1908年にロシア・バレエ団によって初演。これが認められて以降♪火の鳥♪
ペトリューシュカ♪春の祭典などの代表作を発表し、原始主義といわれる作風を確立させたのですが、第一次世界大戦の戦火を逃れるべく、1914年スイスに移住し、その後第二次世界大戦終結までには新古典主義といわれる、伝統的なクラッシックにと作風を変えていきました。そして、その後
アメリカに亡命し、第二次世界大戦後は十二音技法というこれまた新しい作風に発展。晩年に至るまでさらに模索を続けたということです。1959年には来日してNHK交響楽団を指揮し映像も
残されているそうですよ。89歳で亡くなるまで生涯を通じて作風の変化が著しかった為、カメレオン作曲家なんて呼ばれたそうです。
 さて、ピアノ教室では新しいお仲間もできました。皆さんちょっぴり緊張の面持ちでレッスンに励んでいます。とにかくピアノは一歩ずつの積み重ね…仲良くレッスンしていきましょうね



 
エイビイシイ保育園 エイビイシイ風の子クラブ 社会福祉法人杉の子会  ニュース  リンク

Copyright (C) エイビイシイ. All Rights Reserved.