エイビイシイ保育園  

home
今月のPickUP
<ひまわり教室> <園長のコメント>
<仲間紹介> <先生紹介> <給食>
<保健便り> <親子遠足>
クラスだより
<たまご> <ひよこ> <あひる> <こぐま>
<りす> <うさぎ> <きりん> <ふくろう>
今月の行事
<予定表> <献立表> <>
<お誕生日おめでとう> <編集後記>
風の子クラブ
<日常> <行事> <先生紹介> <FUN>
<保健> <給食> <予定表> <編集後記>
アルバム・ムービー
  クラスだより

「日常」
ピアノ教室

こんにちは!斉藤恵子です。
暑い日が続きます事…皆様体調はいかがでしょうか?今回はちょっと映画音楽のお話をさせて
下さいな。
自宅と最寄りの駅の間に、小さな川があります。その川沿いには真夏の陽を受けて沢山のヒマワリが咲き誇っています。この時期、この道を歩く時、イタリアのビッグな女優さん ソフィア・ローレンと、これまたビッグの男優さん マルチェロ・マストロヤンニ主演のフランス・イタリア・ソ連の合作映画、ひまわりの哀愁をおびた主題歌が頭の中をよぎります。どちらかというと、そう熱心な映画ファンという訳ではないのですが、この映画は何度見ても、胸が締め付けられるんです。1970年
公開のこの映画(40年も前になるんですね…ゲッ(ーー;)歳がバレバレ)ストーリーは戦争によって
引き裂かれた御夫婦の行く末を悲哀たっぷりに描いたもので、エンディングの画面いっぱいの
ヒマワリ畑が評判でした。何しろ地平線までヒマワリが揺れて咲いていて、とにかく溜息…監督は ヴィットリオ・デ・シーカ、そして音楽はあの巨匠ヘンリー・マンシーニ。ヘンリー・マンシーニは
アメリカの作曲家であり、編曲家。そして、映画音楽家としてアカデミー賞、グラミー賞に何度も
輝いています。名作テファニーで朝食をや、ピンクパンサー、トムとジェリーの大冒険などで
おなじみの映画音楽を数多くヒットさせていますが、とにかく
哀愁をおびたヒマワリのメロディは涙がでるほど美しいのです。
私も何度もピアノで演奏する機会をいただきました。結構評判
良かったんですよ( ̄^ ̄)ゞピアノ教室のお友達は暑さにも
負けず、元気にレッスンに励んでいます。滅法、暑さに弱い私ですがパワーをもらって乗り切ります!

 




 
エイビイシイ保育園 エイビイシイ風の子クラブ 社会福祉法人杉の子会  ニュース  リンク

Copyright (C) エイビイシイ. All Rights Reserved.