エイビイシイ保育園  

home
杉の子会概要
働く母親・保育関係年表
1965年〜1974年
1975年〜1984年
1985年〜1994年
1995年〜2005年
総合施設への思い
地域ごとの少子化に対応
子育てサロンのメリット
働きながらの子育て支援
エイビイシイの少子化対策
ご案内図・連絡先
  総合施設への思い

総合施設という言葉は、何と良い響きを持っているのでしょう。子育て現場では、十人十色、いろいろなケースがあり、毎日あらゆる角度からの対応が必要です。今回、総合的な子育て施設という位置づけを作っていただいた事に、大変感謝しております。

私たちは昭和58年8月より、東京新宿で保育所を運営しております。保育所は、地域密着型の施設でなければなりません。都市部と地方では、その在り方も違ってきます。私たちは、『都市型の総合施設』を提案したいと考えています。

総合施設は建物にお金をかけない
総合施設は地域密着型であり、利用者からすれば住居の近く、ご近所にあるのが一番いいわけです。地域ごとに、小規模でコンビニのように気軽に利用したいものです。

大金をつい込めば、誰にでも立派な施設を作ることは出来ます。しかし誰もが出来ることは、月並みなものであり、利用者が行列を作ることなどありえません。いかに金をかけずに、地域に密着した「都市型の総合施設」をつくるか、月並みではなく、待ち望まれる味わい深い施設をつくるか。現場の専門性も生かした施設づくりをしなければなりません。


地域にある民家や空施設の活用
私たちの保育所の近くに、木造2階建の古い民家があります。敷地は約30坪です。私たちはこの古民家を新築そっくりにリフォームしたいと考えています。その際に、・地震 ・火災 ・防犯に強い構造に変えます。新宿大久保に、昔の寺子屋をイメージした施設をつくりたいのです。
 仮称(エイビイシイ大江戸総合施設)です。

総合施設は必要とされているサービス
私たちが今、取り組んでいる地域に密着した、都市型総合施設の実践には、5つのポイントがあります。

1, 小さい 箱物に金をかけず、住居の近くに気軽に利用できる場所
2, 安い 保育料は子供2人を預けても無理なく生活できる程度
3, いつでも 必要なときにいつでも利用できる、24時間365日
4, 速い 対応がスピーディーであること
5, 気持ちよい 利用者が気持ちよく利用できるビジネスマナーの徹底

大ヒットしているビジネスモデル、コンビニエンスストアには、総合施設と共通点が多々あります。

         
エイビイシイ保育園 エイビイシイ風の子クラブ 社会福祉法人杉の子会 ニュース リンク

Copyright (C) 2005 エイビイシイ. All Rights Reserved.