あひる組・1才

いろんなことに挑戦!

【今月のねらい】
★一人ひとりの健康状態を把握し、暑い夏を快適に安心して過ごす。
★保育者や友達と夏の遊びを楽しむ。

 暑さも日々増していき、本格的な夏の季節もすぐそこまできているようです。じめじめとした日が続いていますが、あひる組の子どもたちは元気いっぱいに過ごしています。汗をかく時期なので着替えを行い、室内の温度調節をしながら快適に過ごしていきます。
 指先を使った遊びが好きなあひる組の子ども達。机上遊びでは好きな色を選んでぐるぐるとお絵描きをしたり、じっと集中してシールを台紙からはがそうとする姿が見られます。また、先月は感触遊びの一つである寒天遊びを初めて行いました。はじめは「なんだろう?」と指先でつんつんと触ってみたりと不思議な表情を浮かべる子ども達でしたが、だんだんひんやりとした冷たさやぐにゅぐにゅとした感触が楽しくなってきたのか、お皿に入れて混ぜたり、手で握りつぶしてみたりと一人ひとりが自分なりに楽しい方法を見つけて遊んでいるように感じました!型抜きを渡すと、自分の好きな動物を選んで型を抜こうと頑張る姿がありました。子ども達が興味を持って楽しめるような遊びを取り入れていきたいと思います。
 今月から、湯水遊びが始まります。子ども達の体調に細目に気を配り、水分補給をしていきながら無理のない範囲で楽しく活動できるようにしていきます。また、湯水遊び以外にも色水遊びなど夏ならではの遊びを取り入れていきます。 (保育士 池田)

他のクラスNEWS

TOP