こぐま組・2才

「友だちと遊ぶの大好き!」

【今月のねらい】
★園生活の中での生活習慣を少しずつ身に付ける。
★友だちに関心をもち、一緒に過ごし、同じ事をすることを喜ぶ。

 こぐま組での生活にも慣れて来た子ども達は、毎日元気いっぱいに過ごしています。
 自分で出来ることが少しずつ増え、ズボンを自分で履いたり、尿意や便意を感じたら保育者に伝える姿も見られるようになってきました。自分で出来ると、「ママに言ってね」と保育者にお願いする姿がとてもかわいいです。出来た時には充分に褒め、時間がかかった時でも側で見守りながら援助して、達成感を味わえるようにしていき少しずつ園での生活習慣を身に付けていきたいと思います。 
 遊びの中では、友だちのことを少しずつ意識し始め一緒に遊ぶことが増えてきました。「いっしょにいこう」と友だちを誘ったり、「これください」と会話を楽しむ姿も見られます。まだ、言葉がうまく伝わらずにトラブルになってしまう事もあるので、その都度どのように伝えたらいいか声を掛けています。今月は、友だちと玩具や場所を共有して遊んだり、友だちがしていることを真似て遊ぶことを楽しめるように、同じ遊びをしている子には「〇〇くんもやっているよ」と声を掛けたり、「〇〇ちゃん、楽しそうなことしてるね。」と子どもたちが興味や関心をもてるように、仲立ちしていきたいと思います。(保育士 島村)

他のクラスNEWS

TOP