ふくろう組

「夜もみんなとの楽しい時間!」

今月はたまご組のお泊りの様子についてご紹介します。 お風呂が大好きな子どもたち、最近では「お風呂に入るよ!」と 声を掛けると自分からズボンを脱いで待つ子もいます! 保育者が体を洗いながら、「自分でごしごししてごらん?」と声 を掛けると、お腹や足を自分でごしごしと上手に洗う姿も見られ、成長を感じます。
お風呂の後は、あひる組と合同で過ごしています。あひる組のお兄さん、お姉さんの動きを見よう見まねで真似して楽しく遊びながら、色々なことを吸収しているように感じます。
19時45分頃から、たまご組、あひる組のお泊りの子は本園へ移動になります。移動中は「お月様いるかな~?」「もうお月様ねんねしちゃったのかな?」と、みんなでお月様を探しながら楽しんでいます。日は落ち、街灯に照らされた道。夏は少し蒸し暑い中を、冬は冷たい風を頬に感じながら、夜の戸外を楽しむことができる、エイビイシイ保育園ならではの時間です。
3月になり、たまご組で過ごす時間もわずかとなって参りました。子ども達との残り少ないお泊りの時間を温かく過ごしていけたらと思っています。
(保育士 木浦原)

他のクラスNEWS

TOP