りす組・3才

「元気いっぱいりす組!」

【今月の生活】
★保育者や友だちと過ごす中で、自分の思いを相手に伝える。
 幼児クラスの生活にも慣れてきた、りす組の子どもたち。

最近 子ども同士の会話がとても増えてきて友だちが困っていると、
「大丈夫?」や「こうしてみたらいいんじゃない?」などのアドバイス、「これやって~」と友だちに頼る声もチラチラと聞こえてきます。
ですが言葉は時に相手が嫌な気持ちになる事もあります。そんな時には、どういう言い方をすればいいのか自分が言われて嫌な事は言ってはいけないとしっかりと伝えていき、お互いが優しい気持ちで寄り添い日々の生活が楽しく過ごせるようにしていきたいと思います。

【今月の遊び】
★梅雨期の自然を見たり触れたりして、興味を持ち楽しむ。

 サークルタイムをしている時に「今日の天気はなんでしょう?」と聞くと、外を確認してから「晴れ!」や「雨が降ってたから傘さしてきたよ!」と少しずつではありますが天気が身近な物になってきました。梅雨の時期になると、なかなか戸外で遊ぶことが出来なくなってしまいますが、外に出られた時には季節のものや自然に触れられる機会を作っていきます。       (保育士 冨田)

他のクラスNEWS

TOP