うさぎ組・4才

夏を満喫!

【今月の生活】
★お泊り遠足に期待をもち、自分のことは自分でできるようにする。

 ようやく梅雨が明け、眩しい太陽の日差しと共に夏がやってきました。子どもたちは、汗をかきながらも元気に遊んでいます。汗をかいた後、自分で着替えをする姿や楽しみにしている水遊びの支度を進んで行う姿が現れてきました。洋服を準備したり、脱いだ服を畳んで仕舞ったりと手順が徐々に身についてきて、子どもたちからは自分で支度をしようという意欲を強く感じます。難しい時に方法を伝えながら一緒に行い、「自分でもできる!」と思えるような声掛けをしています。今月は初めてのお泊り遠足が控えており、保護者と離れてお友だちや保育者と共に過ごします。自分のことは自分でする、やろうとするという気持ちが大切になってきます。日々の保育でも子どもたちのできることがどんどん増えています。保育園での生活を通して、子どもの自主性を育んでいきます。また、不安にならないように1人ひとりの気持ちに寄り添いながら、スイカ割りや花火といった夏ならでは体験を楽しみたいと思います。そして、素敵な夏の思い出を作り、ひとまわり成長した姿で帰ってきたいと思います。

【今月の遊び】
★ルールを守って、友だちと一緒に夏ならではの様々な遊びを楽しむ。

 子どもたちが大好きな水遊び。とても楽しみにしており、「今日は水遊びだね!」「明日も水遊びしたいな!」と子どもたちの喜びや期待が伝わってきます。水鉄砲で水を掛け合ったりゲームを取り入れたりしながら、無理なく水に親しんでいきます。今月も安全面や体調面には十分留意しながら存分に水遊びを満喫していきたいと思います。      (保育士 池田)

他のクラスNEWS

TOP