(放デイ)カルピスを使って、お店屋さんをしました。

 ひまわり教室では、小学生限定で夏休みのお楽しみイベントとして、カルピスを使用してお店屋さんを行いました。
お店屋さんを行うねらいとしては、決まられた役割で、相手の話を聞き、味を調整する事をねらいとしました。
 まず、役割としては、コックさん役、ウェイター役、お客さん役を3回の交代制で行いました。
 はじめに3種類の役を子どもたちに手を挙げて選んでもらいました。希望していた役になれる時もあれば、1つの役に人数が多くなり、子ども達同士で話し合いやジャンケンをして決める姿もありました。
 役が決まると、実際に用意された衣装に着替え、指導員から各役の仕事内容を聞きます。コックさん役は、カルピスの種類・濃さ・量を聞き、正確に調整して作ります。時には「入れすぎた~」とドキドキしてしまいそうな、声も聞こえましたが、なんとか最後まで諦めることなく注文通り作る事が出来ていました。お客さんから、「うまい!」「おいしかったよ!」と
感想を言われると、照れながらも、嬉しそうにしている姿がありました。またウェイター役では、注文をお客さんから正確に聞く為、手のひらサイズの伝票と鉛筆を持ちながら、濃さ、量、種類を聞きながら書く事を行いました。また、お客さんがおかわりの注文を受ける際には、すばやく対応をし、慣れた動きで、的確に注文を受けていました。出来上がったカルピスを運ぶ際にも誰一人こぼす事なく、お盆にのせた状態で、ゆっくりと動きを調整しながら運んでいたのが、とても印象的です。最後にお客さん役です。待ってました~と言わんばかりに子ども達は、ウキウキした表情で、好きなカルピスを選び、中にはその日用意されていた2種類のカルピスを両方飲む子もいました。
 飲んだ後は、コック役の子に、味のコメントを自然と伝える姿があり、「おいしかったよ~」、「最高!」「グー!(親指をたてて表現)」など声や動作が表現される姿がありました。
 そんな姿を見ていると、とても微笑ましく、子ども達への楽しい夏休みの思い出作りのお手伝いが出来たかと思います。
保護者の方々には、夏休み期間中の支援時間へのご配慮ご協力、誠にありがとうございました。

(児発)今回は、個別でのご様子をご紹介致します。

①ピアノを使用した支援の様子です。

 集団でのリトミックも行っていますが、それとは別にお子様から「やってみたい!触ってみたい!」との希望がある場合、 支援の一環として取り入れて行っています。またピアノを使用して行う目的の一つとして視覚・聴覚・触覚といった
五感の集中力(外的集中力)と、自分の頭の中で物事を
順序立てて考える集中力(内的集中力)の両方を身に付けること、目と手の協応作業をねらいとして行っています。

②風船バレー

 風船バレーは子ども達からもリクエストがよくある遊びの一つです。また風船一つで出来るので、ご家庭でも気軽に出来る遊びの一つとなります。(スペースにご注意下さい。)写真上にはお子様がうちわを持ちながら行っています。
うちわを持つことで、より正確に相手に風船を投げ返す事が出来、達成感に繋がります。また、ねらいは様々にありますが、1対1で行う目的の一つとして、風船を通して相手を意識したり、やりとりしたりする経験を積み、対人 コミュニケーション力を育てる事をねらいとして行っています。

♪今月の玩具紹介♪

①手作りマグネットステッカー

子ども達が好きなキャラクターや動物・食べ物をラミネートして裏面に磁石を貼り、支援の中で、姿勢良く座れていたり、指導員の話を聞く事が出来たりと、一人ひとりの頑張りを視覚的に分かりやすく表示する為に使用しています。「今日は5個頑張ろう!」など
子ども達自身から目標を決める姿もあります。

②掃除機

最近、爆発的に人気が出始めた掃除機です。玩具用の掃除機ですが、主に、幼児~小学生までのお子様が使用しています。付属されている0.5ミリ程の小さな粒を集めますが、視覚的にも、吸われていく様子が透明なパイプから見えるので、子ども達は何回も繰り返し行っています。
時には順番待ちや時間をかけて集中して吸う動作を行う姿があります。

先生紹介

土田先生

 今年の4月からひまわり教室に務めております。土田と申します。3月までは埼玉県の小学校で働いていました。今まで小学校や、特別支援学級、中学校で働いてきました。6歳以下の子どもたちと関わりながら仕事をするのは初めてです。毎日とてもかわいい笑顔に癒やされながら楽しく仕事をしています。
 私は3年前に福岡県から埼玉県に上京してきました。車を少し走らせれば海や川、山などがある自然に恵まれた地域で育ちました。子どもの頃は毎年海に泳ぎに行ったり貝掘りに行ったりと自然の中で遊ぶことが多かったです。上京してからは仕事の帰りに習い事に行ったり、買い物をしたりして都会を楽しんできます。入職して間もないですが、少しずつ仕事にも慣れてきました。ひまわり教室で子どもたちの成長に関わることが出来るのを嬉しく思っています。

TOP