夏祭り

 8月17日に風の子みんなで協力して楽しく夏祭りを開催しました!屋台の看板作りも率先して作ってくれて「どんな遊びなんだろう?」」や「このご飯楽しみ~」と友達や指導員と話しながら待ちきれない!楽しみ!と云った様子で準備していました。
 当日はゲーム毎にグループを作り、お店番役とお客さん役を交代で出来るようにしました。その中でリーダーを決め、任命された子供は一生懸命周りの子ども達を引っ張って行こうと指示を出したり、分からない部分を指導員に相談しに行ったりと頑張ってくれていました!お祭り用のはっぴを着てお店屋さんになりきった子ども達が威勢よく「いらっしゃい!いらっしゃい!うちはお買い得だよ!」と声掛けをしてお祭り内はとても盛り上がっていました。
 ゲームは輪投げ、ペットボトル倒し、宝引き、キーホルダー釣りをしました。輪投げでは輪を8個投げていくつ入るか挑戦しました。どこから投げたらみんなが楽しいか、投げる場所をどうやって分かりやすくするか子ども達で相談して自分達で印を書き入れたりと子ども達自身で工夫して屋台を作っていく様子がありました。ペットボトル倒しではペットボトルを10本立ててボールを二回投げて何本倒せるか挑戦しました。ポケモンをモチーフにした屋台だったのでモンスターボールを模したボールを投げてポケモンが描かれたペットボトルを倒す事でポケモンを捕まえたような気持ちになれたみたいでみんな夢中になってやっていて、もう一回やりたい!と言う子どもも沢山いました。ボールを持って帰りたいと言い出す子どももいる位とても気に入ってくれたようです♪
 お店番の子ども達もちゃんと倒れるように丁寧にペットボトルを並べ直してくれたりと一生懸命取り組んでくれたおかげで今回一番人気の屋台でした!キーホルダー釣りでは糸の先に磁石が付いた釣り竿で狙ったキーホルダーを吊り上げていました。狙っていても磁石で違うものがくっついてしまったりと思ったようにいかない部分もあったので慎重に釣り糸を垂らす真剣な姿がありました。欲しかったキーホルダーが釣れると「よっしゃー!」と雄叫びを上げるほど楽しんでくれていました。今回は新しく宝引きの屋台を取り入れてみました。糸の先にくっついている景品を何か予想して引っ張り上げそれを貰うといった内容の屋台です。どの糸にしようか真剣に選び引っ張って、引っ張った物をお店番役の子どもが手提げ袋に入れて渡すという流れが出来ており、「女の子だからこの袋に入れてあげよう」や袋に入れ忘れている子どもを見つけると子ども同士で「袋の中に入れて渡してあげないとだよ!」と声掛けをし合っている姿があり、互いを思いやる気持ちや自分の役割をしっかり全うしようとする姿勢がよく見られ子ども達の成長を実感しました。

 今回もスタンプラリーを行い、全てのゲームを制覇した子は指導員にスタンプカードを見せて景品を貰っていました。宝引きの景品だけ中身が秘密になっていたのでお家に帰ってからのお楽しみにしました☆ゲーム屋台を協力して片付けた後はお楽しみの屋台ご飯です☆内容は焼きそば、きゅうりの一本漬け、フランクフルト、ポップコーン、かき氷、だしおにぎりでした。
 今年は例年通りブルーシートの上では行わず一定の距離を保てるようテーブルで食事しました!壁や天井にある飾りつけを見て子ども達は大興奮!「これ、看板の奴?」と看板の内容と実際の物を比べながら目と舌でお祭り気分を楽しんでいました!いつもより積極的におかわりをする子どもも多く、デザートのかき氷には列が出来る程大人気でした☆こちらのおかわりを希望する子も多かったのですが体調面を考慮し、一回だけとさせて貰いました。子ども達も残念そうではありましたが納得してくれました♪
 子ども達から「まだ遊びたい」という惜しまれる言葉の中、夏祭りが無事終わりました☆これからも子ども達と協力しながら楽しく行える催しを企画していこうと考えておりますので楽しみにして頂けたら幸いです。        
(指導員 髙橋)

8月お誕生日会

 8月31日(月)に誕生日会を行いました。今回のメニューはタコライス、春雨サラダ、コンソメスープ、苺アイスシャーベットでした。タコライスはあまり馴染みが無かったようですが、一口食べると「美味しい!」とあっという間に完食していました。デザートの
アイスシャーベットも「冷たい!甘い!」と笑顔がこぼれ、お皿がピカピカになるほど綺麗に食べていました。誕生日の子は沢山の質問に堂々と答え、歌のプレゼントに照れくさそうな笑みを浮かべていました。次回の誕生日会は9月28日(月)に行います。お楽しみに!         
(指導員 池田)

いろは塾

 こんにちは、いろは塾の石崎です。
今回は「お子さんと保護者が守り合うルールの変え方」についてお話します。

 ルールはお子さんが一方的に守るものではなく、保護者も一貫して守るという「守り合い」が大切で あることは、以前この記事内で書かせていただいたことがあります。
 ルールを守り合うことはもちろん大事なことですが、一度決めたルールは絶対に変えてはいけないというものでもありません。
 お子さんの成長に合わせて変えたほうが良いものもあれば、お子さん自身が変えたいと主張することもあるでしょう。
 そうした時、「ルールの変え方」が非常に重要になってきます。

 ルールの変え方で大事なことは「冷静な話し合いの中で、一定の手続きにしたがって変えること」です。
 まず前提として、保護者もお子さんも落ち着いた気持ちで、時間も場所も話し合うのに良い状態である必要があります。
 その中で、お子さんからルールを変えたいことを伝えてもらい、理由も言ってもらいます。
 言葉がうまく出ない、表現力が不足しているときは、できるだけお子さんに伝えてもらいつつ、保護者が意図を汲み取って表現を教えてあげた上で、自分で伝える練習をしてもらうと良いです。
 また、ただルールをやめてしまうだけでなく、それに変わる新しいルールをどうするかもその時に話し合って決めておくと良いです。
 きちんと言えたことを考慮にいれて、できるだけお子さんの主張を汲み取りながら、現実的なルールを一緒に決めてください。

 紙面が尽きたので、今回はここまでとなります。
 次回は後半として、なぜこうしたルールの変え方が大事なのか、また逆にやってはいけないルールの 変え方についてもお話します。

今回の記事の内容についてもしお困りのことやご相談、ご不明なことがあれば、塾に通っていない方でも大丈夫ですので、どなたでも遠慮なくご連絡ください。

〈 Mail:iroha@teco.jpn.com

先生紹介

木村先生

今年度も風の子クラブを担当させていただきます木村正章です。2年目も担当できてとても嬉しいです!昨年度よりも子どもたちとの関係を深めつつ楽しく過ごせる環境づくりをし、やりたいことをできる範囲で行いながら色々な経験をして欲しいと思います。
1年生が慣れない学校生活を頑張っている様子や、2年生以上の子どもたちが昨年度より成長していく姿を支えながら自分自身も指導員として成長していきたいです。
保護者の皆様におかれましては、4月からの新型コロナウイルスに伴う自粛にご協力いただきありがとうございました。まだ影響は続き今年度予定していた行事も行えないものが多くなってしまいました。その分、風の子クラブの中で行える遊びで補えたらいいなと考えています。
まだまだ至らぬ点も多くありますが、子どもの個性を認め笑顔で指導していきますのでよろしくお願い致します。学年が上がるにつれて抱っこやおんぶ、肩車は厳しくなってきましたが小学生でも大人っぽく振舞っていても甘えたい時もあると思います。その時は精一杯応えていきたいです。
(指導員 木村)

9月の献立

9月予定表

日程 曜日 内容
1  
2 50円おやつ
3
4
5
6  
7
8
9 50円おやつ
10  
11  
12
13
14
15  
16 50円おやつ
17 避難訓練
18  
19  
20  
21 敬老の日
22 秋分の日
23 50円おやつ
24  
25  
26  
27  
28 誕生日会
29  
30 50円おやつ

※予定が変更になる場合もあります。
天気の良い日は出来るだけ戸外遊びを多く取り入れます。

TOP