New Toy

 風の子に新しい近代的な遊びが導入されました。その名もNintendo Switchです。ゲームというと賛否両論あるとは思いますが、最近のゲームは友だちと一緒だとより一層楽しい物がたくさんあります。家庭ではあまり体験できない複数人での楽しみ方を風の子では行なっていきたいと思います。
時間もしっかりと限定し、子どもたちに平等に不満なく行えていけたらと思います。また、毎日行うわけではなく月に1回程度のお楽しみとして遊んでいきたいと思います。
 コロナウイルスであまり外に行けない中、少しでも子どもたちのストレス緩和に繋がるようゲームに限らず子どもたちに楽しい事を提供していけたらと思います。

(指導員 大橋)

お正月遊び

テレビゲームなどの普及などで、なかなかお正月らしい遊びをする機会がないので今年は福笑いをしました!福笑いの顔は、おかめさんとマリオの2種類を使い好きな方または両方で挑戦しました。完成する前から周りのお友達がクスクスと笑い、出来上がった後に本人も笑い楽しい福笑いの時間になりました。
 お正月ということで、だるまの壁面作りもしました。風の子クラブの前に飾っていますのでぜひご覧ください。  (指導員 木村)

2月お誕生日会

 今月の誕生日会は、子どもの誕生日者がおらず指導員に誕生日者がいたので、食後のお楽しみを別日に行う事にしました!食事のメニューだけは誕生日会メニューとして、味噌カツ丼・水菜とちくわの梅おかかサラダ・小松菜のすまし汁を準備しました。デザートには、バレンタインを意識してチョコにしてみました!果物や恐竜の型で作成したので、子どもたちに人気でした!食後は誕生月の指導員に質問タイムを行い、普段とは少し違った雰囲気に楽しそうな子どもの表情が見られました!                         

(指導員 村井)

いろは塾

こんにちは、いろは塾の石崎です。
「子供と良い関わりをする」という点で、最も重要なことは何でしょうか。
発達の知識があること?育児経験が豊富なこと?
もちろんそれらも大事です。
しかし、前提として心に余裕がなければ、良い関わりはできません。
(子供に限らず、大人同士でもそうですよね)
子供との関わりにおける心に余裕がなくなる原因は、
①時間がない
②周りからの圧力
③自分に元気がない(疲れている)
が主だと思います。

時間がないのにいつまでも準備をしない子供にイライラして、つい怒ってしまう。
外出先で子供がワガママを言って大声を出してしまい、周りの目が気になって厳しくしてしまう。
仕事終わりで疲れている時に言うことを聞いてくれなくてストレスが高まる。
これらは、知識や経験関係なく、誰でもその状況になればなってしまうことだと思います。
大事なことは「我慢して怒らない」ことではなくて、「自分、今時間がなくてイライラしてるな」「周りの目を気にして怒ってるな」ということに、「気がつくこと」です。
気がつけば、関わり方の軌道修正ができます。「あ、自分は今余裕なくて怒ってるな。よし一回落ち着こう」と思って子供への関わり方が変わるかもしれません。
イライラして子供に当たってしまった自分に自己嫌悪することも緩和されるはずです。
心に余裕があるときに、たくさん良い関わりをしてあげれば子供はこちらを信頼してくれます。
余裕がないときは、ないときなりのやり過ごし方を考えて、上手に関わっていけたら良いと思います。

今回の記事の内容についてもしお困りのことやご相談、ご不明なことがあれば、塾に通っていない方でも大丈夫ですので、どなたでも遠慮なくご連絡ください。

〈 Mail:iroha@teco.jpn.com

3月の献立

3月予定表

日程 曜日 内容
1  
2
3
4 50円おやつ
5 避難訓練
6  
7  
8
9
10
11 50円おやつ
12
13 図書館
14 卒園式
15  
16
17
18 50円おやつ
19  
20 図書館
21
22  
23 誕生日会・お別れ会
24  
25 50円おやつ
26
27 図書館
28  
29 新年度準備
30  
31

※予定が変更になる場合もあります。
天気の良い日は出来るだけ戸外遊びを多く取り入れます。

TOP