ハロウィンの飾り

今年もハロウィンの季節となりました!様々なイベントが中止になり季節感を感じることが少なくなってしまっています。そこで、お菓子をもらいに行ったりはしませんが雰囲気だけでも楽しむために風の子クラブの中や外の壁面をハロウィン仕様にしました!子どもたちにも手伝ってもらい、可愛い作品ができました。カボチャの顔などを描いてもらいましたが好きなキャラクターの顔を描く子、好きなように描いていく子など個性があって作品を見るこちらも楽しい気持ちになりました!
 子どもたちと製作をしながら季節感を味わい思い出として残るようなことを今後も考えていきたいです。 
(指導員 木村)

10月お誕生日会

今月は誕生日の子どもがいなかったので、みんなで季節の行事を楽しめるよう
仮装をしてハロウィンパーティーをしました!思い思いの仮装を自分で選び、アニメのキャラクターになりきったり、動物になりきったりとこの季節ならではの雰囲気を楽しんでいました!
この日のメニューは手作りチキンカレー、もやしと小松菜のツナ塩昆布和え、バナナマシュマロムースでした。いつもより積極的に食べ進めて満腹になった後は、恒例の映画鑑賞をしました!「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」、「グリンチ」とハロウィンには欠かせない可愛いお化け達の映画を最初は恐々見ていた子どももいましたが次第に夢中になって笑いながら楽しそうに見ていました!
(指導員 高橋)

いろは塾

こんにちは、いろは塾の石崎です。
 今回は「お子さんと保護者が守り合うルールの変え方」についての後半です。
 前回はルールの変え方が大事であること、どのようにルールを変えればいいのかについてご説明しました。
 今回はそうした決め方がなぜ大事なのかについてまずお話します。

決め方が大事である理由は2点あります。
1つは、お子さんが自分をコントロールして相手と交渉する力を身につけるためです。
もう1つは、お子さんに社会の中でのルールの決め方を学んでもらうためです。
自分がこうしたい、と思ったときに決められた手続きに則ればルールを変えることもできるのだ、ということが子供の頃に学べていれば、ただただルールに従うだけでなく、あるいは気に入らないルールに対して怒り出す
だけでなく、自分の考えを適切に実現させられるようになります。
2~3歳くらいの小さい時に、(最初は大変ですが)こうしたルールの決め方を根気強く教えておくと、小学生になる頃には自分をコントロールしながら、相手とうまくお話することができる子に成長しているでしょう。

また、ルールを変えるとき絶対にやってはいけないことについてもお話します。
やってはいけないことは2つあります。
1つは子供がかんしゃくを起こして手がつけられないからと、その場でお子さんの言いなりのルールにしてしまうことです。
これを許すと、自分をコントロールできない子になるばかりか、ルールの誤った変え方の学習もしてしまいます。
そうなると、お子さんが大人になったとき、気に入らないことがあれば相手に怒鳴り散らして通せばいいという人になってしまいます。

もう1つやってはいけないことは、保護者がお子さんと十分に話さず、勝手にルールを変えてしまうことです。
これもルールの適切な変え方を学ぶことができず、言うことは聞くが自ら考え自分の思いを実現していく力は育ちません。人の言いなりになってしまいます。
いろは塾でも、ルールを守り合うことは大事ですが、同時にルールを変えることもできることを理解してもらうこと、ルールの変え方を体験的に学んでもらうことを重視してお子さんの支援にあたっています。

今回の記事の内容についてもしお困りのことやご相談、ご不明なことがあれば、塾に通っていない方でも大丈夫ですので、どなたでも遠慮なくご連絡ください。

〈 Mail:iroha@teco.jpn.com

先生紹介

木村先生

今年度も風の子クラブを担当させていただきます木村正章です。2年目も担当できてとても嬉しいです!昨年度よりも子どもたちとの関係を深めつつ楽しく過ごせる環境づくりをし、やりたいことをできる範囲で行いながら色々な経験をして欲しいと思います。
1年生が慣れない学校生活を頑張っている様子や、2年生以上の子どもたちが昨年度より成長していく姿を支えながら自分自身も指導員として成長していきたいです。
保護者の皆様におかれましては、4月からの新型コロナウイルスに伴う自粛にご協力いただきありがとうございました。まだ影響は続き今年度予定していた行事も行えないものが多くなってしまいました。その分、風の子クラブの中で行える遊びで補えたらいいなと考えています。
まだまだ至らぬ点も多くありますが、子どもの個性を認め笑顔で指導していきますのでよろしくお願い致します。学年が上がるにつれて抱っこやおんぶ、肩車は厳しくなってきましたが小学生でも大人っぽく振舞っていても甘えたい時もあると思います。その時は精一杯応えていきたいです。
(指導員 木村)

11月の献立

11月予定表

日程 曜日 内容
1  
2  
3 文化の日
4 50円おやつ
5
6  
7
8
9  
10  
11 50円おやつ
12
13
14
15  
16  
17  
18 50円おやつ
19 避難訓練
20  
21  
22  
23 勤労感謝の日
24  
25 50円おやつ
26  
27  
28  
29  
30 誕生日会

※予定が変更になる場合もあります。
天気の良い日は出来るだけ戸外遊びを多く取り入れます。

TOP