運動会

前日は台風で天候が心配されましたが、そんな心配も吹き飛ぶくらいの暑さの中で行った運動会。きりん組の元気な挨拶で「令和3年度リトルオリンピック」が始まりました!
 初めの種目は0歳から3歳児によるかけっこ。0歳児と1歳児は箱車やハイハイ、ママやパパと一緒にゴールを目指す可愛らしい姿を見せてくれました★2歳児は初めてのかけっこに緊張気味でしたが、名前を呼ばれると「はい!」と元気よく返事をして最後まで走り切ることが出来ました。
 続いては乳児ダンス。0歳児から2歳児が「サンサン体操」と「ミックスジュース」の音楽でパパやママ、保育者と踊る可愛いダンスに癒されました♪
 続いての種目は3歳児による椅子体操。幼児クラスになり体操教室や日々の活動で沢山の練習を重ねた子どもたち。技が決まると「やー!」という掛け声と共に素晴らしい椅子体操を見せてくれました。
 続いて5歳児による組体操。保育者の合図と曲に合わせて技をキメます。この日の為に何度も練習を重ねた子どもたち。当日は今までの不安も吹き飛ばすぐらいの完璧な演技、年長児らしい感動の組体操を観せてくれました!
 続いては4歳児によるパラバルーン。より良い演技にする為に直前で技を変更することもありました。当日は曲に合わせて大きなパラバルーンを自在に操りながら堂々とした姿を見せてくれた子どもたち。心を一つにして楽しく演技をすることができました★
 そしてラストは毎年恒例の4・5歳リレー。練習の時はバトンの受け渡しが上手くいかないことや、コースアウトしてしまう姿もありましたが、本番に強い子どもたち。コースアウトする子もおらず、最後まで全力で走り切っていました。周りからは「がんばれー!」という声援も聞こえ、最後に相応しい迫力満点のリレーとなりました。
 最後になりましたが、保護者の皆様におかれましては、朝早くからご準備・ご協力頂きまして誠にありがとうございました。

(保育士 森田)

ゆっくりでも
日常に

園長 片野清美

時間が経つのが早すぎますね。もう後2ヶ月で年末だなんて!9月末に緊急事態宣言が全国的に解除され、だんだんと日常が戻り始める気配があります。しかし油断はできません。コロナ禍の中社会も働き方も変わり、本当にこの約2年間何につけても大変な思いをしました。子どもたちや保育士の日々の過ごし方、業務にも影響を与えてきました。しかし4月には入園者が極端に少なかった保育園にも徐々に見学者や入園希望者が増えてきました。少しずつ経済が回り始めたのでしょうか。うれしいことです。今も続々問い合わせが来ているので年内には残りの枠も埋まることを期待しています。なお頑張らねばなりません。
 衆議院議員選挙が10月31日にありました。日本の未来がどうなるのか?大きな課題ですが私も子どもたちの将来のことを考え大切な一票を投じてきました。4年ほど前、自由民主党の岸田文雄首相がエイビイシイ保育園に視察に来園されました。後藤茂之厚生労働大臣や小泉進次郎前環境相など数人で来園されたのですが、その時に夜間保育園や保育士の待遇改善をお話しましたので期待しているところです。
ご縁がありたくさんの学生さんが「夜間保育園のことをもっと知りたい」「卒業論文で夜間保育園のことを取り上げてみたい」と連絡を下さいました。やはり私は必要としている親子のために夜間保育の大切さを若い人はもちろん幅広い世代に知ってほしいと考えます。昼間の保育園だけではなく、社会の中で必要なところに夜間保育園を作るべきです。そういう話を伝えました。
 2週間前自転車に乗っていたところ、恥ずかしい話ですがバランスを崩して後頭部におおきなたんこぶを作ってしまいました。すぐ検査をしたところ異常はなかったので安心しましたが、強く打ってしまった首や右足膝の痛みが未だに治りません。危険性を再認識しました。
 日課の犬の散歩も仕事もゆっくりペースでやっています。寒くなってきたので、どうぞお体に気を付けてお過ごしください。

クラス
NEWS

オーガニック給食

今月の献立表

先生紹介

井上先生

今年度こぐま組の担任をさせて頂いております井上優美と申します。こぐま組に進級して半年が経ちましたが、昨日までは出来なかったことが出来るようになったり、新しい言葉をどんどん覚えたり、子どもたちの成長に驚かされる毎日を過ごしています。4月当初はサークルタイムや絵本の時間に座っている事も難しかった子どもたちが、最近では「おやまずわり!」と声を掛けると「ぴっ!!」と言って座り、保育者の目を見てお話を聞いてくれるようになりました。来年度はいよいよ幼児クラスの仲間入り。得意なことはどんどん伸ばし、楽しい保育園生活が送れるよう全力でサポートしていきます!どうぞよろしくお願い致します。

酒井先生

今年度、こぐま組の担任をさせて頂いております酒井です。今回は私が保育士になったきっかけをお話します。大好きだった保育園の先生は、いつも朗らかで笑顔が絶えない素敵な方でした。小学校・中学校になっても懐かしくて会いに行ったことを覚えています。  
その後、保育園でパートをした時に子どもの話に丁寧に耳を傾け、諭す保育士を見て、素直に感動したのを覚えています。叱ること一つにも保育の知識と技術が必要なのだと痛感、一念発起して社会人入学で資格を取りました。日々、子どもと向き合いながら子どもの話に耳を傾けられているかな、笑顔を忘れていないかなと自問自答しています。大人になっても思い出せる位、沢山の発見と好奇心、ワクワクに包まれた毎日を一緒に過ごしたいと思います。 これからも宜しくお願いします。

木下先生

今年度、こぐま組の担任をしております。木下秋葉と申します。
 昨年に引き続き持ち上がりで担任をする事ができ、大変嬉しく思っております。公園までの長い距離を歩いたり、友だちと楽しそうにお話しながらやりとりしたり、少し前まで出来なかったことがどんどんできるようになっていく姿を近くで見ることが出来て、日々沢山の幸せを子どもたちに貰っています。外遊びでもブロックでも製作でも、豊かな想像力で遊びを展開していく子どもたちには驚きの連続です。子ども時代を子どもらしく過ごしながら成長出来るようにサポートしていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願い致します。

池田先生

今年度、こぐま組の担任をさせて頂いております、池田美奈です。こぐま組を担任させて頂くのは去年に引き続き二年目となりました。クラスによってカラーが違い、同じこぐま組でも雰囲気が全く違って面白いです♪
 子ども達は日々、喜んだり、怒ったり、笑ったり、悲しんだり…全てにおいて全力でぶつかってきてくれます。そんな子どもたちにたくさんのことを学ばせて頂いています!4月から半年間を一緒に過ごす中で、最近は「だいすきだよ!」と言ってくれる子もおり、少しずつ信頼関係を築けているのかな?と嬉しく思っています。 
 保護者の皆様には、日々寛大な心でお見守り頂きありがとうございます。残り半年となりましたが、精一杯努めさせていただき、子どもたちと一つでも多くの思い出を作る事ができたらと思っておりますので宜しくお願い致します。

佐藤先生

今年度こぐま組の担任をさせて頂いております、佐藤順子です。たまご組、あひる組からの持ち上がりとなり、長い間保育に携わることが出来て、子どもたちや保護者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。「三つ子の魂百までも」という言葉がありますが、0歳から3歳までの貴重な時期を、今のこぐま組の子ども達と共に過ごすことができ、成長を見守らせて頂けた事を本当に嬉しく感じています。子ども達が成長して、これからどんな小学生になるのかな、どんな中学生になるのかな、将来はどんな職業に就くのかな、等と考えるだけでとても幸せな気持になります。無限の可能性がありますね!何よりも、子どもたちが元気に伸び伸びと、健やかに育っていってくれる事を願うばかりです!いつも元気いっぱい100%の子どもたちから受けるパワーは計り知れません!子ども達がいてくれるから頑張れる!!ありがとう、の気持ちを沢山伝えて行きたいです。

11月予定表

日程 曜日 内容
1    
2    
3 文化の日  
4   身体測定 PM ひよこ・うさぎ・きりん
5
身体測定 PM たまご・あひる
6
 
7    
8 幼児遠足(3・4・5才)
 
9

10   健康診断 15:00~ ひよこ・こぐま・あひる・たまご
11   身体測定 PM こぐま・りす
12  
13  
14
 
15 ☆保育参観週間
 
16
 
17
 
18 避難訓練 歯科検診 全クラス対象
19    
20    
21    
22    
23 勤労会社の日  
24   健康診断 15:00~ ひよこ・きりん・うさぎ・りす・たまご
25    
26    
27    
28    
29    
30    

★印がある場合は、保護者参加の行事です。
☆印がある場合は、保護者懇談会・保育参観週間(年2回)・引取り訓練です。

TOP