卒園式

 3月16日(土)にエイビイシイ保育園の卒園式が行われました。 前日の予報は雨だったはずも、みんなの想いが届き晴天に恵まれ、卒園児16名の晴れやかな舞台となりました。 登園してくるきりん組の子どもたちの表情は普段とは違う顔つきの立派な姿に先生や保護者も始 まる前から「いつもと違うね!」「がんばってね」など期待の声援がありました! 照れくさそうにしていた子どもたちも、いざ式が始まると・・自信に満ちた立派な姿を見る事が出来ました。 卒園証書授与では、担任の1年間の想いなどが読まれ、子どもたちの立派な表情には大人はハンカチを手放す事が出来ませんでした。園長先生、来賓の方の温かい言葉も頂き、「ありがとうございます」と応えることも出来ました。卒園児紹介では、何度も練習を重ね、「こうやって持つとかっこいいよ」「顔は前だよ」など子どもたち同士でも伝え合う姿もありました。当日では、迷いもなく自分の想いをしっかりと伝える事が出来ました。 最後のお別れの歌では「ね」「あたらしいあしたへ」を披露し、練習では感情が高まって泣いてしまう子、大きな声で歌う子、歌の練習にも熱が入り、当日は素敵な歌声を聞く事が出来ました!
 最後の退場まで、子どもたちの立派な姿を見る事が出来、4月からは小学生の仲間入り・・楽しく小学校生活も楽しんでくれることでしょう。
 保護者の皆様、様々な場面でのご協力頂きありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。  (保育士 片野) 

入園式

桜が満開の4月1日。エイビイシイ保育園の「入園式」が、滞りなく行われました。新しい可愛いお友だちが仲間入りし、益々賑やかな楽しい保育園になりそうです。
 保護者の皆様も、お子さんが初めての集団生活となるという事で緊張し不安に感じていらっしゃる方もおられるかと思いますが、どうぞお子さんの力を信じて、温かく見守り応援してあげて下さい。
 また、保育園に対して何かお気づきの点などありましたら、どうぞいつでも担任までお声掛けください。
 これから「子育ては楽しいな」と感じていただけるように、私たち職員一同、全力でサポートさせて頂きたいと思います。 どうぞ宜しくお願い致します。     (保育士 細川)

ご入園・ご進級
おめでとうございます!

園長 片野清美

桜のつぼみも膨らんできた今日この頃、保育園の玄関先に啓蒙桜がきれいに開花しています。1月初旬に友人が青森より届けてくれた一番桜。
ピンク色に染まり”早く春よ来い“と呼びかけてくれています。
時が経つのは早いもので、今年度ももうすぐ終わるのと同時に”平成“の時代も終わりに向かっています。年長のきりん組さん16名が巣立っていきます。おめでとう!!長いお子さんで7年保育、ほとんどのお子さんが6年保育を終え、4月には小学生になります。みんな立派に成長しました。保護者の皆さまもお仕事と子育ての両立は本当に言葉では言い表せないものがあったと思います。これからも子育ては続きますが、とりあえずひとだんらく落ち着きますね。「よく頑張りました。」と花丸をたくさん差し上げたい気持ちでいっぱいです。子どもたちの成長を楽しみながら、見守っていってあげて下さい。その為には保護者の皆さまも、お子様も身体を大切にしないといけないですね。健康が一番です!しかし私は2月にインフルエンザにかかってからどうも体調が戻らず…毎年この時期にかかる花粉症にも悩まされています。目薬をさしたり、薬を飲んだりと日々戦っています。5月の初めまで大変です。この時期は沖縄へ行くと良いと友人が言っていましたがそうもいきません。地域の卒園式や入学式に招待され伺いますが…本当に大変。卒園児入場前から涙・涙・くしゃみでキツイのです。皆様、おすすめの花粉症対策などあれば教えて下さい。
3月1日は毎年、杉の子会の辞令発表が行われます。希望通りにならないこともあるかもしれませんが仕事です。どこのクラスになっても一年間精いっぱい頑張って欲しいものです。
4月からは新事業として療育部門を開設致します。”きりん公園“の目の前の建物で、現在改装中です。新しい職員も迎えます。目まぐるしく忙しいですがゆっくりもしていられません。また一歩前進していきたいと思います。今年度も大変お世話になりました。

PS.
映画『夜間もやってる保育園』のDVD発売が決定致しました!4月中旬頃、紀伊国屋書店とAmazonにて、発売予定です。皆様、是非!購入して下さい!宜しくお願い致します。

クラス
NEWS

オーガニック給食

今月の献立表

先生紹介

松浦先生

昨年度に引き続きたまご組の担任をさせていただくことになりました、松浦美愛と申します。今回は私が保育士になろうと思ったきっかけをお話しします。私が保育士になりたいと思い始めたのは、私自身が保育園に通っていたころからでした。小さい子のお世話や先生の真似をするのが好きで、ピアノを弾いたり、クラスの中で「お片付けですよ~!」と先生になりきったりしていたそうです(笑)その後も保育士への憧れは変わらず、今では憧れだった保育士になり、毎日可愛い子ども達と楽しく過ごす事が出来てとても幸せです!
今後も子どもたちの笑顔の絶えない楽しい保育をしていきたいと思っています。至らぬ点も多々あると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

木浦原先生

今年度あひる組の担任をさせて頂いております、木浦原(きうらはら)えりです。エイビイシイに入職して5年目になります。私には8歳と6歳離れた兄が2人います。幼い頃は歳が離れていることもあり、なかなか一緒に遊んでもらえず、寂しい思いをした記憶が多々ありました。「私も歳が近ければなぁ…。」「歳の近いきょうだいがいたらもっと楽しいのになぁ…」と思うことが多かったです。私は幼稚園に通っていたので、縦割りで過ごす事がほとんどなく、小さな子の面倒を見る機会もあまりありませんでした。なので、保育園での子どもたちの様子を見ていると、横の繋がりだけではなく縦の繋がりも沢山あり、お兄さん・お姉さんが小さな子の面倒をしっかり見てくれる姿がとてもいいなぁと感じます。
以前、きりん組のお友だちが分園の1歳児クラス(あひる組)と0歳児クラス(たまご組)に遊びに来てくれた時に、一生懸命遊び方を教えてあげたり優しく声を掛けてあげたりする姿を見て、きりん組の子どもたちの成長した姿を見ることができた喜びと共に、異年齢の関わりがどれだけお互いにいい刺激になっているかを感じました。毎日異年齢の子どもたちと過ごす中で、自分よりも小さな子を守ろうとしたり、一生懸命お世話してあげたりする姿が見られ、乳児クラスの中でもより小さなお友だちには優しくしてあげる姿もあり、そんな環境が素敵だなと感じます。「今日はきりん組さんとお散歩だ!」「○○ちゃんいるかなぁ?」「○○ちゃん小さくて可愛いね。」等と、普段の会話の中で異年齢の関わりを楽しみにしている姿を見るととても微笑ましく思います。これからも、異年齢で過ごす機会をつくり、子どもたちに沢山いい刺激を与えられるようにしていきたいです

村上先生

昨年度に引き続き、今年度も事務を担当することになりました村上です。入職して丸三年が経ちました。当時ひよこ組・たまご組に入園してきた子どもたちは、今年度からりす組です。背も伸びてお話しもとっても上手になっています。事務所の後ろはうさぎ組・きりん組の保育室があります。毎日子どもたちの元気な笑い声・話し声が聞こえますが、たまにクスッと笑ってしまうような微笑ましい子ども同士の会話も聞こえてきて、とっても癒されています。毎日とても充実していて、一年経つのが本当に早く感じます。今年度も一日一日を大切に過ごしていきたいです。
保護者の皆さまとは顔を合わせる機会が少ないですが、電話では最初に対応することが多いと思いますので、名前だけでも覚えてくれると嬉しいです!2019年度は更に自分の力を発揮出来るように頑張りますので、今年度もどうぞ宜しくお願いします。

4月予定表

日程 曜日 内容
1 ★入園式 進級式
☆0才懇談会
2
3
4
5
6
7
8 身体測定 PM ひよこ
9 身体測定 PM うさぎ・きりん
10 健康診断 15:00〜
ひよこ・こぐま・あひる・たまご
11 身体測定 PM こぐま・りす
12 身体測定 PM たまご・あひる
13
14
15
16
17
18 避難訓練
19
20
21
22
23 誕生日会
24
25
26 子どもの日の会 健康診断 15:00〜
ひよこ・きりん・うさぎ・りす・たまご
27
28
29 昭和の日
30 国民の休日

TOP