幼児親子遠足

 5月11日(土)に親子遠足が開催されました。今年度も千葉県三芳村ニコちゃん田んぼでの田植えでした。
 子どもたちもとても楽しみにしていて、お弁当の話で盛り上がっていました。天候にも恵まれた当日、朝から元気よく「おはよう」と登園してくれた子どもたち。長時間の移動にも関わらず、バスレクを楽しんでくれて、親子で盛り上がってくれました。楽しんでいる中気が付くと周りの景色は自然溢れる山や田んぼの風景に変わりました。到着し、先に楽しみにしていた、昼食タイム。親子でテーブルを囲み、お友だちと話しながら沢山食べていました。お腹もいっぱいになり、田植えの準備をし、田んぼに向かいました。いざ入るとなると怖がり、なかなか入れない子もいましたが、お父さんやお母さんが入っているのを見て挑戦し去年は入れない子も今年は頑張って入る事ができました。一度田んぼの中に入ると、平気になり苗を次から次へと植える事が出来ました。田植えを終えた時の子どもたちの表情は達成感に満ち溢れていました。
 子どもたちも入れた事を喜び、「入る事ができた」と親子で会話するなどしていました。
 保護者も皆様にはお忙しい中、ご参加頂き本当にありがとうございました。日頃の保育の様子を見て頂くことが出来とても嬉しく思います。子ども達が一生懸命植えた稲が美味しいお米に育つ事を願っています。
 是非また、秋の稲刈り遠足沢山のご参加して頂ける事を楽しみしています。ありがとうございました。     
(保育士 大楠)

乳児親子遠足

5月11日(土)あひる組とこぐま組の親子遠足で新宿御苑に行ってきました。最初はいつもと違う場所で少し緊張気味の子ども達でしたが、天候にも恵まれ広い公園内に入ると大興奮の子ども達。タンポポの綿毛を吹き飛ばしたり花壇に咲いている花を見ながらこども広場に歩いて向かいました。広場に着くとお父さんお母さんの愛情こもったお弁当を食べました。大好きな物が沢山入ったお弁当を美味しく頂いた後は、親子で猿やカンガルーに変身し走ったりシャボン玉や木登りをしたり汗流しながらも心地よい風と日差しを浴びて身体をのびのびと動かす事を楽しんでいました。

 たまご組ひよこ組は、栄養士の先生から離乳食のお話をメインに分園チビ太の家で親子遠足を開催しました。本園・分園のお友達も顔を合わせ、穏やかな雰囲気の中ニコニコと笑顔溢れる交流の場となりました。
先日は親子遠足へのご協力、ご参加頂きありがとうございました。
 (保育士 久冨木原・成瀬)

紫陽花に
癒されます

園長 片野清美

梅雨の季節となりました。紫陽花の花が美しく咲いております。子どもたちはこの雨を気にせず可愛い傘をさし、長靴を履いて、嬉しそうに登園してきます。何があっても元気印の子どもたちです。
昨年のこの時期は猛暑で大変だったような気がします。皆様いかがお過ごしでしょうか?
6月4日㈫午前11時~・午後2時からと2回にわたり、全国夜間保育園連盟による理事会(役員会)と園長総会に参加しました。皆さん地元でそれぞれ子どもたちの為に頑張っている姿、いつも感銘致します。一年に一回大きな研修会があり、6月29日㈯・30日㈰に石川県金沢市で開催されます。エイビイシイからも11名参加します。それぞれの職種の立場で学習し、今後の保育に繋げていけたら…と思い頑張ってほしいものです。
話題は10月から政府による幼児教育無償化の件です。保育料は3才~5才が無償ですが、子どもたちの食費は頂かなければなりません。現在、どのような形になるのか全国区で模索中です。新宿区でも課題のひとつになっています。ようやく待機児童策も落ち着いてきたように感じます。今後は少子化問題を見据えて将来のことを考えていかなければなりません。
6月の土曜日を使い各クラスごとに保護者会を開いております。お忙しい時間帯のなか、足を運んでくださり、色々な意見交換ができました。本当にありがとうございました。
ひまわり教室(療育教室)の新設備が開所致しました。法人として大切に育てていきたい事業の一つです。(親子教室・個別支援・放課後デイ等)きめ細やかな支援を必要とされる方々に提供してまいります。新しい施設へ見学に来てください。
私もなかなかゆっくり出来ません。身体に気を付けて…まだまだ前進したいです。

クラス
NEWS

オーガニック給食

今月の献立表

先生紹介

岡田先生

はじめまして。今年度より、給食を担当させて頂く事になりました岡田香織と申します。
私生活では、8歳の(小学校3年生)の息子がおります。息子がまだ小さい頃、3年保育の園が始まるまで、どちらの保育園にもお世話にはならず、おうちで一緒に過ごしていました。
当時は、それが良いと思っていましたが、今は考えが変わりました。給食業務に携わる事になり、私はまだお手伝いが多いですが、離乳食を個々に作ったり、食材を厳選したり、衛生面も細かく決められていてこんなにも愛情を持って接してもらえるエイビイシイ保育園なら利用したいと思いました。これからも美味しい給食を作っていきたいと思います。どうぞ、宜しくお願い致します。

永迫先生

4月から入職しました栄養士の永迫麻実です。本園の給食を担当しております。以前は小学校で給食調理員をしておりました。エイビイシイ保育園で給食を作っていて時々子ども達の食べている姿を見学するのですが、苦手な食べ物でも頑張って一口ずつ食べている一生懸命な姿を見て、これから苦手な食べものがひとつでも好きになれる美味しい給食を作りたいたと思いました。
最近、引っ越しをしまして荷物を整理していたところ、小学校を卒業する時に学校で一番思い出に残ったことを描いた絵を見つけました。自分でも書いた記憶が全くなかったのですがそこには、給食の絵が描いてありました。当時大好きだった給食を作る仕事に今就いている事に驚きました。私も保育園生活で、思い出に残るような給食を作りたいと思っておりますので、これから宜しくお願い致します。

王先生

今年度、本園の給食を担当させていただいております王です。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私は中国の出身で現在小学2年生の母親です。息子は、エイビイシイ保育園の卒園生で4年間通っていました。
仕事をしていくうえで、息子の存在は大きく、私の支えになり背中をおしてもらえています。息子のおかげで、いつも前向きに楽しく仕事をしようと思う事ができます。エイビイシイにご縁をいただき、子ども達の笑顔をみているととても癒され、私も子ども達に給食の時間が楽しいと思ってもらえるよう一生懸命頑張ろうと思います。今後もよろしくお願いします。

高橋先生

今年度よりあひる組の担任をさせて頂きます、高橋真彩と申します。
遠回りしましたが子どもの頃から念願の夢であった保育士になり、都内で唯一の認可夜間保育所であるエイビイシイ保育園の子どもたちの様々な場面で関わることができ、とても嬉しいです。
あひる組の子ども達との関わりは毎日が発見と感動の連続で子どもたちから教えて貰う事も多く、これから子どもたちと一緒に私自身も様々な出来事を通して一緒に成長していけたらと思っております。
初めての保育ではありますが、毎日変わりゆく子ども達に対し、少しでも過ごしやすく楽しい時間を過ごす中で「その子らしさ」を育み、保護者の皆様と分かち合えればと考えております。その為にも学びを深め向上心を持って頑張っていきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

6月予定表

日程 曜日 内容
1 ☆1.2才懇談会
2

3
身体測定 PM ひよこ
4
身体測定 PM うさぎ・きりん
5
身体測定 PM たまご・あひる
6 振替休日
7 3才お散歩遠足 身体測定 PM ごくま・りす
8 ☆3.4才懇談会
9
10
11

12

13
歯科検診 15:00〜 全クラス
14 観劇(園にて) 健康診断 15:00~ ひよこ・こぐま・あひる・たまご
15 ☆5才懇談会
16

17

18

19

20 避難訓練
21

22

23

24

25 誕生日会
26

27

28
健康診断 15:00~ ひよこ・きりん・うさぎ・りす・たまご
29
30

★印は保護者が必ず参加の行事です。
☆印の保護者懇談会・保育参観週間(年2回)・引取り訓練も万障お繰り合わせの上、ご参加下さい。 
※あくまでも予定ですので変更になる事もあります。変更になる場合は貼り紙、お便り等でお知らせ致します。

TOP