☆★運動会★☆

 当日は雨という予報も出ていましたが、子どもたちの思いが通じたのか雨は止み、晴れ間も見える過ごしやすい一日となりました♪きりん組の子どもたちの高らかな開会の言葉が校庭中に響き渡り、「エイビイシイ・リトルオリンピック2022」が始まりました。

 最初の種目は0歳から3歳児によるかけっこです。0歳、1歳、2歳児は箱車やハイハイ、パパとママと一緒に走ってゴールを目指しました。大舞台で緊張したと思いますが、みんな可愛らしい走りを見せてくれました♪3歳児はママ、パパと離れて初めての運動会。名前を呼ばれると元気よく返事をし、トラックを楽しそうに駆け抜ける姿に成長を感じました。
続いての種目は0歳から2歳児による乳児ダンスです。今年は風の子クラブのお兄さんお姉さんも一緒に、「わーお」と「ラーメン体操」を披露してくれました!ラーメンのお面を被って踊ったり、元気良く走ったり、ママ、パパに甘えたりと子どもたちの様々な表情、姿を見ることができました♪

 続いては3歳児による椅子体操です。練習の時は子どもたちから「椅子体操やりたい!」と声があがる程やる気十分。日々の活動でも楽しく練習をしてきました。本番は緊張しながらも今までの成果が出ており、真剣な表情と時折顔を出す笑顔に惹きつけられる演技でした。みんなビシッとキマっていてとてもかっこよかったです!

 続いて5歳児による組体操です。練習の段階から、高いポテンシャルを見せていた子どもたち。日々コツコツと練習を積み重ね、本番では今までで一番の演技を見せてくれました!最後の大技・富士山も鮮やかにキメてくれました。最高学年としてのとても立派な演技に、感動が止まりませんでした!

 続いては4歳児によるパラバルーンです。4歳児は日頃からの仲の良さを活かし、息の合った素晴らしいパラバルーンを見せてくれました。一人の力では膨らまず、皆が力を合わせことで膨らんだり様々な形を魅せることができるパラバルーン。力を合わせる楽しさを学び、観客にもそのことを再確認させてくれる演技でした!

 そして最後は毎年恒例の4・5歳リレー!4歳・5歳の子どもたちが力を合わせてバトンを繋いでいきました。戸外での練習のタイミングで雨が続いてしまい、外ではたった1度しか練習が出来ませんでした。にも関わらず、本番では圧巻の素晴らしい走りを見せてくれました!周りからの「がんばれ!」という声や大きな拍手が響き、ラストに相応しい白熱したレースとなりました!

 最後になりましたが、保護者の皆様におかれましては、朝早くからご準備・ご協力頂きまして誠にありがとうございました。

(保育士 池田)

農園

 10月24日㈪にいつも給食の野菜を作ってくださっている有機農業の風の丘ファームさんに遠足に行ってきました!小雨の降る中の遠足となりましたが、子どもたちはとても楽しみだったようでニコニコ笑顔で出発しました!人参と枝豆の収穫を手伝わせていただき、はじめに枝豆の収穫をしました。手に土がつくのを気にする子もいましたが、枝豆をつまんでプチっと採るのが楽しかったようで、途中から夢中で手のひらいっぱいに集め、休むことなくあっという間にかごいっぱいになっていました!採った枝豆をご好意でその場で茹でていただき、休憩をしながらホカホカの枝豆をたくさん食べました!
 次に人参の収穫をしました。人参もまた土から引き抜く感触が楽しかったようで、次々に人参を収穫していました。そして採った人参についた泥をその場で水洗いする体験もさせていただきました!泥を落とすと綺麗になっていくのに、夢中になって一本一本丁寧にゴシゴシと洗っている姿がありました。
 収穫した野菜をその場で食べたり、野菜についた泥を洗ったりすることは、子どもたちにとっては初めての経験だったようで終わった後は達成感に満ちた顔をしていました。天候に恵まれませんでしたが、とても貴重な時間を過ごす事ができたと思います。
 最後になりましたが、この場をお借りして風の丘ファームの皆様、保護者の皆様、ご協力頂きありがとうございました。

(保育士 村井)

遠足たくさん出かけよう

園長 片野清美

金木犀の香りがあたり一面に広がり、うるわしく咲き誇っています。今、秋本番!食べ物もおいしくスポーツも盛ん。勉強も集中してできる良い季節となりました。コロナ禍も少し落ち着いてきた感じがします。皆様お元気でお過ごしでしょうか。
 園では、10月初め青空のもと、近隣の小学校を借りまして運動会を開催いたしました。コロナ禍の中、安全安心に留意し、0才児から年長児まで参加し、元気に保護者共に楽しむことができました。早く以前みたいにお弁当を持参し、従来の様にお客様を呼んでおもいっきり楽しめる運動会になれれば…と思っております。
 また、幼児さんはバスに乗って、提携している農家さん(有機野菜を作っている方)へ、人参掘りや芋掘り、豆つみなどの遠足に出かけたりと活動を広げております。皆喜んで参加し秋の一日を楽しんでおります。
 まだまだ行事は続きます。学童クラブは11月5日(土)に千葉のアンデルセン公園へ日帰りのアスレチック遊びへと出かけたり、11月中旬には3・4・5才児の幼児遠足が続いています。とてもみんな楽しみにしております。もちろん私も参加します。
 先日10月26日(水)中野ZERO大ホールで『全国オーガニック給食フォーラム』という研修があり、園長他栄養士、保育士が参加し勉強してきました。内容は全国で有機(オーガニック)給食を提供している自治体の話や今後の展望など、また、海外の取り組みなど次々に発表されました。
 食べ物は人の体を、そして心も作ります。乳児期から成長期までオーガニック給食が進むことでいくつもの希望が見えてくる感じがしました。その中で20年以上になりますが、エイビイシイでは食に対して自信をもってオーガニック給食を実践してきました。園の中に給食室があり、栄養士や調理師が気持ちを込めて給食を作るという事がもっとも大切だと感じています。
 また、案内書の中でオーガニック給食の主な歩みとして『2002東京都新宿区エイビイシイ保育園 片野清美園長 有機提携給食として魚住農園などの日有研の農家と開始!』などと紹介されていました。うれしかったです。
 私たちは、これからも未来を担う子どもたちに安心安全なおいしい給食を提供することに頑張りたいと思いました。とても良い研修でした。

クラス
NEWS

オーガニック給食

今月の献立表

先生紹介

安達先生

こぐま組の担任をさせて頂いております、安達彩です。今年で早いもので入職してから早10年目となります。2歳児の担任をするのは2度目ですが、子ども1人ひとり個性があり、日々子ども達から学ぶことが多く、勉強させてもらっています。
 ここ2年程コロナ禍なこともあり、外出を控えていましたが少しずつ出かける機会を増やしています。夏は海に行ったり、近所の公園でスイカ割りをしたり・・・こんがり日焼け肌になりました笑。冬はスノーボードをするのが楽しみです。寒いのは苦手ですが、雪は好きなので今年は雪が沢山降るかな?とちょっぴり期待している自分がいます。子ども達にも季節ならではの活動を通して日本の四季を体感していって欲しいなと思います。

大友先生

今年度こぐま組の担任をさせて頂いております大友由紀恵です。昨年度からの持ち上がりで、言葉や身体能力、友だちとの関わり方等さまざまな面で日々成長していく子ども達の姿に触れ、毎日が本当に楽しいです。
 私自身は27歳の息子がいます。その子が小学校1年の時にシングルマザーとなりました。子育てはワンオペでしたが学校の先生をはじめ、ママ友や当時始めたサッカーのコーチ、近所のおばさま(?)など沢山の方に育ててもらった子だと思っています。
 母校の教授が『子どもはできるだけ沢山の人に愛されるのが幸せだ』とよく言っていました。私はエイビイシイ保育園での経験は4年目ですが、園の全職員がクラスの枠を超えて愛情をかけ成長を見守る、そんな雰囲気がとても好きです。これからも全員が毎日笑顔で過ごせるよう頑張ります!どうぞよろしくお願い致します。

浦田先生

今年度りす組の担任をさせて頂いております、浦田桃花です。子どもの頃の夢は保育士でした。しかし、ソフトボールに熱中し、体育学部に進学。その後、保険営業に歯科助手をし、保育士資格を取得しました。私が、大切にしていた事は、”何事も経験。まずはやってみる!”です。子ども達のやってみたい!を大切にし、挑戦したからこそ感じる出来た楽しさや喜び、出来なかった悔しさや悲しみを共有し、楽しみながら色んな経験が出来ればと思っています。パワーと個性溢れるりす組さん。1日1日があっという間で、ふとした瞬間『凄い成長しているなぁ。』と感じるばかりです。引き続き、子ども達と全力で楽しんでいきたいと思います!どうぞ宜しくお願いします。

11月予定表

日程 曜日 内容
1    
2   身体測定(ひよこ・たまご)
3 文化の日  
4   視力検査(うさぎ・きりん)
5
 
6
 
7    
8
身体測定(うさぎ・きりん)
9
身体測定(あひる)
10   身体測定(こぐま・りす)
11 幼児遠足
12  
13  
14 ☆保育参観週間
 
15
 
16
 
17 避難訓練
 
18    
19    
20    
21    
22    
23 勤労感謝の日  
24   歯科検診(全クラス対象)
25    
26    
27    
28    
29 誕生日会  
30    

★印がある場合は、保護者参加の行事です。
☆印がある場合は、保護者懇談会・保育参観週間(年2回)・引取り訓練です。

TOP