ハロウィンパーティ (幼児)

毎年10月最後の英会話はハロウィンの仮装をして参加しています。子どもたちは「ハロウィンパーティー」と言い、この日をとても楽しみに今年のきりん組はJack|o|LanternとWitchをモチーフにした衣装、好きな方を選び自分で作りました。10月の英会話ではハロウィンに関係する単語を少しずつ学んできました。パーティー当日はJack|o|LanternやWitch、Batなどが描かれたカードを用い、チームを作ってハロウィンじゃんけんゲームをしたり、音楽に合わせてカードをまわし、「Trick or Treat!」と誰がカードを持っているかを当てるゲームなどをして盛り上がりました!普段しているダンスや挨拶の歌もハロウィンバージョンにアレンジして踊ったのが楽しかったようです。今年は一から自分で衣装を作ったこともあり、衣装への思い入れも強く、期待感、満足感もしっかり感じられていました☆     
(保育士 吉松)

ハロウィンパーティ(乳児)

毎年ハロウィンの時期になると簡単にではありますが、分園ではハロウィンパーティとして仮装をして楽しんでいます。今年のハロウィンは子どもたちがお絵かきをしたおばけやガーランド等で保育室を装飾して、雰囲気作りはバッチリ!子どもたちは手作りのマントと帽子を着て魔法使いに変身しました。今までは園の中だけで行っていましたが、とっても可愛らしい子どもたちの姿を沢山の方に見てもらおうと、今年は衣装を着たまま園を出て園周辺をお散歩することにしました!子どもたちも衣装に夢中で、「早くお散歩に行きたい!」と待ちきれない様子でした。お散歩中には、「ハロウィン!」と地域の方々に言ったり手を振ったりしながら、普段とは違ったお散歩を楽しむことができました!地域の方々からは「可愛いね★」と声をかけて頂いたり立ち止まって見てくれたりと、沢山反応がありました。乳児クラスなのでハロウィンの意味を理解することは難しいですが、少しでもハロウィンの雰囲気を楽しんでくれたのではないかと思います。子どもたちに”楽しかったこと“として少しでも記憶に残ってくれていたら嬉しいです。今後も普段の保育とは違った事をどんどん取り入れて子どもたちに楽しんでもらえるよう工夫していきたいと思います。
(保育士 木浦原)

明日は明日の
風が吹く

園長 片野清美

 10月最後の日曜日。愛犬2匹(ゆず・ラッキー)と戸山公園を散歩しました。少し肌寒かったのですがきれいな青空でした。金木犀の良い香り。箱根山へ足をのばしてみると石垣の間に太めのどんぐりがいっぱい。持ち帰って洗い、天日干ししてあげました。こんなにゆったりとした気分で過ごすことは久しぶりな気がします。ほっと一息な日曜日でした。
 コロナ禍で保育園も学童クラブも今年度は行事が中止となっています。しかし運動会は戸山小学校をお借りして開催します。職員皆で話し合った結果、子どもたちに楽しんでほしい、笑顔になってほしいという思いから開催に至りました。かけっこ、いす体操、パラバルーン、体操など、皆一生懸命練習中です!当日は少し寒いかな?雨はどうか降らないようにお祈りして下さい。今からとても楽しみです。
 コロナはまだ収まりませんが、当園ではお陰様で大変なことは無かったです。マスク、うがい手洗いを徹底し安全を保っております。
 現在私はひまわり教室(療育教室)を手伝っております。未就学児:児童発達支援、小学生:放課後デイサービスを行う施設です。本当に一人一人の子どもたちが可愛くて愛おしい。この仕事に私は少しずつはまってきているかもしれません。子どもは一人一人違った個性があり誰一人として同じではありません。この一か月間、外部の契約児は園車で送迎をしています。その中でご両親やおじいちゃんおばあちゃんにお会いしたりして、沢山の方とお話しています。また、公立保育園や私立保育園に送迎があると声をかけて下さる方がいるので、立ち話に花が咲きます。
 永くひまわり教室が地域に貢献できるように努力し、皆が幸せになれたら良いと思います。私の好きな言葉で”努力に勝るものはない“
”明日は明日の風が吹く“とあります。努力を継続することは簡単な事ではありませんが、どんな事もなるようになる…そう思う毎日なのです。

クラス
NEWS

オーガニック給食

今月の献立表

先生紹介

山﨑先生

今年度こぐま組の担任になりました山﨑です。専門学校卒業と同時にエイビイシイ保育園に入職し8年目を迎えました。1年目に受け持たせていただいた0歳児クラスの子どもたちは、早いもので小学2年生になりました。 
 コロナ禍により制限がかかる中、子どもたちの、これやりたい!あれやってみたい!という純粋な気持ちを大切に、日々の保育で取り入れていきたいと思います。また、子どもらしさを尊重し、のびのび過ごせる環境を作っていきたいと思います。失敗して泣いたり、出来るようになって喜んだり、お友だちと沢山けんかして怒ったり…。保育園だからこそ出来る経験を沢山しながら、楽しく過ごしていければと思います。
 日々いろんな感情をぶつけてきてくれるこぐま組ですが、おしゃべりが上手になり、自分の気持ちを上手に伝えられるようになってきました。その分言い合いのけんかも増え、より保育室が賑やかになっていますが、それも成長している証。この時期ならではの姿を見逃すことなく、あっという間に過ぎ去ってしまうこの1年を、子どもたちと共に楽しみ、笑い合い、悩んだり考えたりしながら、最高の思い出を作っていきたいと思います。よろしくお願いします。

大友先生

今年度こぐま組の担任をさせて頂いております大友由紀恵です。
 子ども達が「大友せんせ~!」と大きな声で呼んでくれるのも、絵本を見る時ちょこんと膝にのってくる姿も、全力の『イヤイヤ』さえも、今本当に愛おしいです。食事のマナーには少々厳しくて「お米には7人の神様がいるんだよ」などと言っていると、ふと”おばあちゃんみたいだなあ”と、自分で感じる事があります。(笑)
 学生時代、バドミントンで神奈川県ベスト16になった事があります。スポーツは大好きです。年齢的には孫のような子ども達のパワーに負けないよう、一緒に経験を重ね、いっぱいの愛情を注ぎ『生きる力』と『自他を愛する心』を育んでいきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

井上先生

今年度りす組の担任をさせて頂いております井上優美と申します。入職して6年目になり、初めての3歳児という事でとてもドキドキしていましたが、子どもたちが温かく迎えてくれたおかげで毎日楽しく過ごす事が出来ています。お休み明けにはお家でしたことや、好きな物の話しを、まだ少し幼さの残る口調で一生懸命伝えてくれようとする姿がたまらなくかわいいです!!私の休日の話も気になるようで「井上先生は何してたの?」「先生は飼ってるワンちゃんと公園に行ったよ!」と沢山お話を聞いてくれます。今年度はコロナの影響で行事が中止になったり縮小したりと残念なことも多いですが、その中でも出来る事、楽しい事見つけ、沢山思い出を作っていきたいと思います。1年間よろしくお願い致します。

池田先生

今年度、こぐま組の担任をさせて頂いております、池田美奈です。
 たまご組から持ち上がりで担任を持たせて頂くことができ、とても嬉しく思います。こぐま組になり、ひょうきんになってきた子ども達!いつも笑わせてくれるみんなに元気を貰っています!
 月日が経つのは本当にあっという間で、この前名前を呼んでくれたと喜んでいたのに、今ではお友だちと会話でやりとりをしながら遊び、おうちでの出来事やお出かけの内容をお話してくれます。みんなの凄まじい成長に影響を受けて自分も何か学びたいと思い、今食生活アドバイザーの資格を取ろうと勉強中です。子ども達のようにとはいかなくても、自分も少しでも成長出来たらなという気持ちです。今年度も今までと変わらず、子ども達と楽しい事も嬉しい事も時には悲しい事も共有していき、一緒に成長していきたいと思っています。残り半年となりましたが、精一杯努めさせていただきますので宜しくお願い致します。

島村先生

今年度、こぐま組の担任をさせて頂いております、島村美咲です。進級して半年が経ち、4月よりもお話しが上手になったり、出来なかったことが出来るようになったりと日々子どもたちの成長に驚きと嬉しさを感じています。
 保育士として働き3年目になりましたが、前職ではテレビドラマの制作スタッフをしておりました。「キツイ」と言われるテレビ業界では男の人に負けない位の体力を身に付ける事が出来ました!おかげで元気いっぱいの子どもたちのパワーに負けず、一緒に遊び、毎日を楽しく過ごしています。
 残り半年となりますが、子どもたちのキラキラとした可愛らしい笑顔を最大限に引き出せるように一人ひとりの気持ちに寄り添った保育を心掛け、子どもたちと過ごせる一日を大切にしていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

酒井先生

8月より、こぐま組担任となりました酒井栄子です。7月迄は0歳児だったので、最初は子どもたちから「何で、ひよこの先生がいるの?」と不思議がられました。今ではすっかり懐いて顔を見るなり、抱きついてくれるので嬉しいです。こぐま組は出来る事が本当に多く、毎日、驚きの連続です。自然の中で身体を動かすのが大好きなので、子どもたちの成長に合わせて沢山、身体を動かしたり、一緒に歌ったりしながら、毎日がドキドキ・ワクワクする日々を過ごしたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

阿部先生

本園の看護師をさせていただいている阿部と申します。
 まずはコロナ禍の中、園へのご配慮や、園での対応にご協力して下さっている保護者の皆様、子どもたちに心から感謝致します。現在のところこの状況がどこまで続くかはわかりませんが、どうぞこれからも冬に向けてご協力のほどお願い致します。
 子どもたちは、コロナ禍にも負けず、日々強く元気にがんばっています。本当にこれは感謝でしかないのですが、小さい頃から見させていただいている分、子どもたちの成長が心にしみる毎日です。
 子どもたちが元気に、エイビイシイ保育園が安心で安全な場所として過ごしていただけるよう、日々精進努力致します。これからもどうぞよろしくお願い致します。

田中先生

主に分園での保健業務を担当しています、看護師の田中です。
 保護者の方々には、日々園での感染症予防対策にご協力いただきありがとうございます。前例のない状況の中、手探りではありますが、子どもたちが安心して過ごせるような環境づくりを心掛けていきたいと思います。引き続きご支援をよろしくお願いいたします。
 今までとは違う生活のなか、子どもたちが元気に過ごしてくれる様子に自分自身励まされています。これからも子どもたちの成長を支え、見守っていけるよう努めていきたいと思います。
生活や仕事の変化が長く続き、保護者の皆様も疲れが出てくる時期だと思います。体調に気を付けてお過ごしください。ご自身やお子さんの体調のことで何か気になることがありましたら、気軽に声をかけていただければ嬉しいです。

11月予定表

日程 曜日 内容
1    
2    
3 文化の日  
4
身体測定 PM ひよこ
5
身体測定 PM うさぎ・きりん
6
健康診断 15:00~ ひよこ・こぐま・あひる・たまご
7  
8

9
身体測定 PM ごくま・りす
10   身体測定 PM たまご・あひる
11  
12  
13
14 ★運動会
 
15
 
16
 
17
 
18    
19 避難訓練 歯科検診 全クラス対象
20    
21    
22    
23 勤労感謝の日  
24 誕生日会  
25   健康診断 15:00~ ひよこ・きりん・うさぎ・りす・たまご
26    
27    
28    
29    
30    

★印がある場合は、保護者参加の行事です。
☆印がある場合は、保護者懇談会・保育参観週間(年2回)・引取り訓練です。

TOP