幼児遠足

 11月15日(金)りす組・うさぎ組・きりん組3クラス合同の幼児遠足で「千葉こどもの国キッズダム」に行って来ました。当日は子どもたちの願いが叶い、晴天で天気・気温にも恵まれ遠足日和となりました。当日は子どもたちの願いが叶い、天気・気温に恵まれた晴天の遠足日和となりました。目的地までは、バス2台を借りて出発です。バス内での約束・マナーと一日の流れを話し、その後はバスレクを行いました。内容は、バスごとで違い、1号車は、手遊び、音だけが頼りの昔話クイズ・私は誰でしょうクイズ。2号車では、シルエットクイズ・袋の中当てクイズをしました。2台ともに大盛り上がりで、答えが分かると「はーい、はいはい!」と元気な声が沢山聞こえました。途中でパーキングエリアに寄り、到着まで2時間程バスに乗っていたはずですが、あっという間に目的地に到着した感覚になる程楽しんでいました。

 到着してすぐに入り口で集合写真を撮った後は、待ちに待ったお弁当タイム!芝生の広場で、グループごとにレジャーシートを敷いて食べました。「何が入っているかな」とドキドキしながら開け、みんなでワイワイといつもと違う雰囲気の中でお弁当を味わいました。その後は、3クラス4グループに分かれて異年齢との関わりを楽しみながら散策しました。大きなアスレチック・ボールプール、長い滑り台など遊具が沢山あり、グループごとに「次はここ行こう!」と身体を沢山動かして遊ぶと共に異年齢との関わりの中で、一緒に遊ぶ姿や、手伝ってあげる姿も沢山見られることが出来ました。

 幼児遠足を通して、距離がぐっと縮まり更に仲良くなることが出来たと感じました。
 帰りのバス内では。「○○が楽しかった!」「また行きたいね!」と子ども達から声が聞こえてきました。  
 保護者の皆様、朝早くからお弁当作り・集合時間等ご協力頂きありがとうございました。
(保育士 加倉井)

寒い冬
到来です

園長 片野清美

今年もあとわずかとなりました。寒い日が続きます。山々の紅葉が一気に見頃となってきた今日この頃ですが、皆さまお元気ですか?インフルエンザもぼちぼち流行り始めました。エイビイシイではまだ大丈夫です。手洗いうがいはしっかりしましょう。本当に大切です。園内ではクリスマス会に向けて各クラスお遊戯や歌の練習、また職員の出し物の練習など、楽しいパフォーマンスができるよう日々取り組んでいます。きっと楽しいクリスマス会になるでしょう。皆様も楽しみにしていてください。
 今年を振り返ってみますと夜間保育への取り組み…色々とありました。まず全国夜間保育園の活動として国に対して夜間保育園への運営費の加算をお願いしました。現行の制度ではなかなか夜間保育の増加は難しい。なぜならば昼間の保育園の制度・運営費で運営しているからです。夜間保育園ではどの時間帯でも手厚く運営しています。持ち出しが多いのです。全国の夜間保育園連盟を通じて厚労省に要望書を提出し、来年度の予算に盛り込んでいただけるよう運動しています。
 保育料の無償化に伴い、給食費の無償化について新宿区へ私立保育園連合会の会長として要望書を提出しました。お陰様で思いが伝わり新宿区は無償になりました。どれだけの親子が楽になることでしょう。本当に良かったです。
 また、現在台風や災害の時、保育園を開園するのか、しないのか等の問題点を私立保育園連合会の課題として行政と一緒に考えております。国・都・区の方針、また法人としての考え方、たくさん議論した方が良いと考えます。
 今年度はお陰様で退職する職員はいませんでした。考えることは多いのですが、ひとまずホッとしております。園長として皆が働きやすい環境を整えてやることが一番。そして、子どもが産まれてもずっと働き続けてくれる職員を応援できる居場所であってほしいと考えています。
 プライベートでは以前もお伝えしましたが、白内障の手術をしました。身体も年々疲れてきているように感じます。この一年皆さまに迷惑をかけたことばかりで反省しているところです。来年はねずみ年。細く長くこつこつ健康第一で頑張っていきます。皆様、今年も大変お世話になりました。良いお年を!!

★追伸 写真は11月12日に視察にいらっしゃった、台湾の朝陽科技大学ソーシャルワーク学科の先生・学生さんです。

クラス
NEWS

オーガニック給食

今月の献立表

先生紹介

筒井先生

年度、ひよこ組の担任をさせて頂いています筒井です。年度始まりの4月~7月まで私事ですが、変形性膝関節症(軟骨がなくなり痛みが出る)の治療でお休みを頂きました。
8月から復職させて頂いています。
完治が見られず、痛みも伴う為、落ち込んでいたら、用務の先生にポジティブにならないとダメ」「大丈夫、大丈夫、治る治る」と思うと、きっと治っていくからと叱咤激励を受けずいぶん心が楽になり助けて頂きました。
クラスの先生からも「やれることをやりましょう」「お互い様ですから」と優しい言葉を頂いた事に感謝しています。クラスの先生方には、私のやれない部分を支えて頂き大変お世話になっていてお礼申し上げます。今はクラスで愉しく過ごしています。そして毎日のように成長に変化を見せてくれる可愛い子ども達の姿に癒されています。0歳の成長は著しく「ただ寝て、泣いていた赤ちゃん」が1歳前後には歩き始めているのですから、人間の力は凄いなと感動します。この一瞬一瞬の成長に関われること、保護者の皆様と共有できることをうれしく思います。一人一人の思いを受け止め、共感しながら好奇心を満たせてあげられる保育を目指します。
 心に残るシーンにはいつもお友達と遊んだことや、先生の笑顔があったと思える保育園でありたい。この保育園に通って良かったと思って頂けるよう努力してまいります。
 どうぞよろしくお願いします。

細川先生

 今年度ひよこ組の担任をさせて頂いております細川裕子です。
私事ですが私は今、高齢で障害のある母親と暮らしています。子どもたちは日々の成長に伴い、一つずつ出来る事が増えていくのに対して、母は今まで出来た事が一つずつ出来なくなり、今話している事もすぐに忘れてしまうような病気です。
 職場の先生方に助けて頂いているお陰で、仕事と介護の両立が出来、本当に感謝しています。園長先生からは、親を大切にする事は「因果応報」で、その行いは自分の子どもにもきっと良い報いとして返ってくる事をいつも教えてもらっています。
 これからも、後悔することの無いよう親を大切に、そして、保育士の仕事も大切に頑張っていきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

成瀬先生

今年度、ひよこ組の担任を勤めさせて頂いております成瀬と申します。前年度は、りす組の担任をさせて頂いておりました。前職では乳児院で勤務しており、新生児から幼児さんまでの子ども達と楽しく生活を共にして参りました。乳児院という環境下故、この世に生を受けるまでに様々なバックボーンを抱えながらも懸命に生きる子供達は逞しく、子どもの生命力の強さを実感致しました。乳児院での様々な経験が、今の糧になっています。本園の子ども達も、個性豊かで可愛い子ども達ばかりです。毎日子ども達に会える事が嬉しくて仕方がありません。私のモットーは、日々穏やかに笑顔で子ども達が過ごせるように保育させて頂く事です。今後も、子ども達が毎日保育園に来る事が楽しいと思える環境作りに努めて参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

12月予定表

日程 曜日 内容
1  
2
身体測定 PM ひよこ
3   身体測定 PM うさぎ・きりん
4   身体測定 PM たまご・あひる
5
 
6   身体測定 PM こぐま・りす
7    
8    
9
 
10
 
11

12 避難訓練

13
健康診断 15:00~ ひよこ・こぐま・あひる・たまご
14    
15    
16

17

18

19

20  
21 ★クリスマス会

22

23 誕生日会
24  
25 クリスマスパーティー
26

27
健康診断 15:00~ ひよこ・きりん・うさぎ・りす・たまご
28
 
29
 
30 年末保育  
31 休園

★印がある場合は、保護者参加の行事です。
☆印がある場合は、保護者懇談会・保育参観週間(年2回)・引取り訓練です。

TOP