水遊び納め

分園

8月31日に水遊び納めの会を行いました。
 来年の水遊びにも期待を持てるように、○×クイズや実際に使った玩具を用いて楽しかった水遊びの思い出を振り返りました。その後クラス別でビニールプールの中にスズランテープを入れて、それを海に見立てて魚釣りをしました。釣竿を器用に使って磁石とクリップを近づけて魚を釣り上げ「取れた!」「先生見て!」と楽しんでいました。たまご組は保育者と一緒に魚取りをしました。ビニールプールを漁って沢山の魚を取っていました。
 あひる組は初めての水遊びで、水遊びを予定している日はみんなウキウキ状態でした。お友だちと仲良く水をかけあったり、保育者と一緒に玩具を使って遊びました。水遊びは夏ならではの遊びで子ども達にとっても貴重な時間になったと思います。
 今年も安全第一健康第一で楽しく水遊びができました。来年もまたみんなで楽しく水遊びができますように!  

(保育士 有賀)

本園

8月31日に水遊び納めの会が行われました。コロナ禍での水遊びでしたが、氷遊びや色水遊び等様々な工夫を取り入れたり、子ども自身がより楽しめるように工夫して遊ぶ姿も見られました。限りある中での水遊びを「楽しかった!」とキラキラした顔の子どもたちが印象的でした。水遊び納めの会では、水遊びの際のお約束事やルールを確認し、きりん組には楽しかった事や頑張ったこと等を皆の前で発表してもらいました。積極的に発表しようとする姿がある一方で、皆の前に立つと緊張して言葉に詰まってしまう事もありましたが、堂々と自分の気持ちを伝えられていた姿は立派なお兄さん、お姉さんでした。今後も普段と違う遊びを沢山取り入れ、子どもたちが興味を持って楽しめる活動を行っていきたいともいます。

       (保育士 渡辺)

造形教室

 木曜日の造形教室を担当している小岩節子です。
 絵の題材では季節感や身の回りの出来事を取り入れながらより効果的に誰もが取りかかりやすいような手立てをじっくり考えていきます。五感で感じたことを素直に表現できるようにちょっと刺激になるような事もスパイスとして加え、興味や集中を促す工夫も楽しんでいます。自分なりの表現ができた事での快い経験の積み上げにより、幸福感を得て次への意欲がわいてきます。子ども達が絵を描くことは、心の成長に繋がっているんですね。
 工作では、身の回りにある物を効果的に活用して新たな価値を吹き込む制作過程を十分楽しめると良いです。子ども達は自分の作った作品が大好きです!
 「ちぎる、切る、折る、貼る、つなげる、結ぶ、ねじる、はさむ、通す、曲げる、、、」等が、いつの日か器用に逞しくこなせるようになるように発達段階に応じて教材を工夫しています。お家の方々が褒めてあげることによって、子ども達の自信に満ちた笑顔がいっぱいいっぱい増えることでしょう。  

    (講師 小岩)

コロナ禍の
オリンピック
が終わり

園長 片野清美

コロナ禍のなかオリンピック・パラリンピックが終わり、世界中のアスリート達は帰国しました。色々な思いを残して日本から旅立った事でしょう。コロナ禍でなかったら、日本の良さを知っていただき、全国を旅していただけたらと思いました。私はテレビの前で沢山応援しました。心に残るアスリートはたくさんいました。ありがとうございました。
 天候ははっきりせず、暑い日が続いたと思ったら雨が続き、一日一日大変です。東京のコロナ事情ですが本当に陽性者・感染者の人数が多くなりました。毎日心配で、子どもたちの事、保護者のこと職員の事を考えると、日々何も起きないことを願うばかりです。その中でできる充実した保育について考えています。
 先日栄養士より納豆の事で話がありました。エイビイシイの給食はすべて国産のオーガニック食材を使用しています。その中でメーカーさんより九月から納豆が提供出来ないと報告を受けたそうです。”さあどうするか?“そこで有機農業野菜でお世話になっている ”魚住農園“さんに栄養士が相談したところ、山形の高畠町に納豆だけを専門に作ってる農家があると聞きました。昔、有機農業のりんごを探していた時、山形の高畠町へ皆で視察に行った事、そこで”渡辺さん“という方にその後ずっとりんごをエイビイシイに提供していただいていた事を思い出しました。
その”渡辺さん“と御縁のある農家かもしれません!!今後是非とも”納豆“で
山形の高畠町とつながりを持てたらという話でした。
 こんな年度はなかなかありませんが、現在0才児”ひよこ組“さんが少なく、保育士より手厚く可愛がってもらいすくすくと成長しています。笑うことがとても多く、すごい‼といやされています。段々と入園自体は増えてきているので、年内には定員も埋まり、賑やかな”ひよこ組“になればいいなあと思っています。
 園長としての仕事で一番多いのは相談業務です。保護者はもちろん職員とヒヤリング、そして児童相談所や支援センターからも話を受けたりと盛り沢山な一日が続きます。
しかし、”子ども“を中心にという思いでいい方向へつなげる為にみんなで考え動いています!!頑張りたいものです。どうか皆さま、お身体を大切に!! 合掌

クラス
NEWS

オーガニック給食

今月の献立表

先生紹介

冨田先生

今年度うさぎ組の担任をさせて頂いております、冨田里紗です。
 4歳児クラスの担任を受け持つのは初めてで、子どもたちが楽しい時間を過ごすにはどうすれば良いか模索する毎日です。幼児クラスにもなると、身の回りの事はほとんど1人で出来るようになり、活動中はお友だちと遊んでいます。そんな中ふと、「先生抱っこして~!」と甘える一面を見せてくれる子どもたち。そんな姿に心を奪われてしまいます!
 保育園は集団生活でやる時はやらなければいけません。【やる時はやる。楽しむ時は全力で!】をモットーに、出来る事は子ども自身で行い、生活習慣が少しでも身に付くように過ごしていきたいと思います。
 笑顔溢れる毎日が過ごせるようにしていきます。どうぞよろしくお願い致します。

森田先生

今年度うさぎ組の担任をさせて頂いております。森田真菜です。去年はきりん組の担任をしており、幼児クラスは2年目になります。「先生、大好き!」とハグしてくれる可愛い子どもたちに日々癒されています。うさぎ組の子どもたちはとてもパワフルで、何事にも真面目に取り組むことのできるクラスです。日々の活動での室内ゲームや、運動会のパラバルーン、お楽しみ会等も真剣に、全力で楽しんでくれるので私自身も一緒に成長し、楽しませて貰っています。今後も、色々な活動を取り入れて、子どもたちの個性を伸ばせるような保育をしていきたいと思います!

渡辺先生

今年度うさぎ組の担任になりました、渡辺七奈と申します。初めての幼児クラスに戸惑う事も多くありますが、子どもたちの元気な姿に、日々支えられながら楽しく過ごしています。
 うさぎ組の子どもたちと出会って5年が経ち、今でも時々、「抱っこして~」と甘える姿に愛おしさと、抱き抱える子どもたちの重さに成長の大きさを深く感じています。「平仮名読めるようになったよ!」、「一人で出来たんだよ」と自信を持って出来る事が増え、子どもたちの満足そうな顔を見ると、自分の事のように嬉しさが沸き上がってきます。
 「手伝って」から「自分でやる」と変わっていく子どもたちに良い刺激を与えられるように、沢山の遊びや経験の場を作っていけたらなと思っています。今年度もよろしくお願いします。

増田先生

今年度うさぎ組に入らせて頂いております、増田一恵です。
 入職以来ずっと幼児フロアに入らせてもらっていますが、年度が変わるたび、その年毎の雰囲気やカラーがありとても新鮮です。今年の幼児フロアも元気で可愛い子どもたちに囲まれて毎日楽しませてもらっています。
 私生活では高校生と小学生の娘がおります。遅めの反抗期が未だに継続中の長女と早めの反抗期が訪れた次女のダブル反抗期に挟まれながら育児の難しさを痛感中です。幼児フロアの子どもたちを見ているとあの頃の素直で可愛かった娘たちはどこへ、、、と思ってしまう今日この頃。保育園の子どもたちに癒しと元気をもらいながら楽しい思い出をたくさん作っていけたらと思っておます。どうぞよろしくお願い致します。

中辻先生

7月からひよこ組の担任をさせて頂いております。中辻夢菜と申します。
 私は、昔から歌を歌ったり演奏をしたり、音楽を作ったりするのが好きで、音楽を学ぶ為に15歳で大阪府から上京してきました。
 学んできた音楽を活かして、子どもたちと一緒に楽しく歌ったり、遊んだりできる保育士になる為に勉強し、今年の四月から公立の保育園で勤務しておりました。映画を通してエイビイシイ保育園の存在を知り夜間もやっている保育園に魅力を感じ、私も職員の一員になりたいと、この度7月からエイビイシイ保育園で働かせていただく事となりました。
 笑顔いっぱいの可愛い子どもたちに囲まれてとても楽しい日々を送らせて頂いております。
 得意な事だけでなく、苦手な事も勉強し、ここでしか経験できない沢山の事を知り、学ばせて頂きたいです。まだまだ至らない点もあるかと思いますが、精一杯頑張っていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

9月予定表

日程 曜日 内容
1 ☆引取り訓練 健康診断 15:00~ ひよこ・こぐま・あひる・たまご
2    
3   身体測定 PM 
4    
5
 
6
 
7   身体測定 PM ひよこ・うさぎ・きりん
8
身体測定 PM たまご・あひる
9
身体測定 PM こぐま・りす
10  
11  
12  
13  
14
 
15
 
16 避難訓練
 
17
健康診断 15:00~ ひよこ・きりん・うさぎ・りす・たまご
18    
19    
20 敬老の日  
21    
22    
23 秋分の日  
24    
25    
26    
27    
28 誕生日会  
29    
30    
31    

★印がある場合は、保護者参加の行事です。
☆印がある場合は、保護者懇談会・保育参観週間(年2回)・引取り訓練です。

TOP