こぐま組・2才

自分でできるよ!

【今月のねらい】
★簡単な身の回りのことを自分で出来る喜びを感じ、自発的にしてみようとする。
★ごっこ遊びを通して言葉のやり取りをしたり、いろいろな表現の仕方を知る。

 涼しい風が吹き、朝夕寒くなり季節はすっかり秋になりました。自分のことは「自分で!」とやる気に満ち溢れている子どもたち。着替えの際、今までは「やって」と言っていたのが、洋服が汚れると自分で新しい洋服を出して着替えることもあります。子どもたちの「自分でやる」という気持ちを受け止め、出来た時には充分に褒めていきたいと思います。そして、更なるやる気を引き出すため一つひとつ丁寧伝えながら関わっていきます。
 また、遊びを通して友だちに自分の気持ちを表現しようとする姿が見られます。おままごとでは、ジュース屋さんごっこが流行っていて「いらっしゃいませー!」「何ジュースにしますか?」など紙のお金を使いながらやり取りを楽しんでいます。まだ自分の気持ちを上手に表現出来ない事も多く、トラブルになってしまうこともありますが、少しずつ表現できるように保育者が側につき見守りつつ、どのように伝えればいいかその都度伝えていきたいと思います。
(保育士 島村)

他のクラスNEWS

TOP