こぐま組・2才

【今月のねらい】
★日常のなかで衛生意識を育み、清潔を保ちながら意欲的に生活をする。
★新たな発見や思ったこと、要求を言葉にして伝える楽しさを知る。

【先月の姿】
◎運動会練習

 運動会お疲れ様でした。無事運動会を開催できました事を嬉しく思います。乳児最後のこぐま組での種目はダンスとかけっこでした。練習の時から、子どもたちも積極的に「先生ラーメン体操しよ」等と声があり進んで行う姿がありました。また林の公園でかけっこの練習を何度か行うと、先生が「お散歩行くよ~」と伝えると「よーいドンの練習するの?」といつも楽しみにしている子ども達でした。また運動会が近くなり、全体練習が始まり戸山小学校で行った時では、緊張してたたずんでしまう子どもの姿もありましたが、風の子クラブの小学生のお兄さんお姉さんと一緒に「わーお」や「ラーメン体操」を踊り緊張も解け楽しそうにしている姿が見られました。来年度は幼児クラスでの参加となり、椅子体操が始まります!ますます子どもの成長が見られると思います。そんな子ども達の姿を楽しみにしています♪

◎公園が大好き!
 固定遊具が大好きな子ども達!こぐま組になり足腰もしっかりとしてきて、最近ではまだ行った事のなかった公園に行ってみたりと、戸外遊びを楽しんでいます。初めての大きな固定遊具では “ちょっとこわい” という子どもの声が時にあるのですが、遊具に登る際に手足に力が入るようにそっと足やお尻を支えてあげ一人で登る事が出来た時には、達成感を感じ自信にも繋がり少し前までは怖がっていた子どもも、一人で登り、「ヤッホー!」と楽しんでいる姿があります。また滑り台では、滑る時に「私につかまって~」と声を掛け2、3人でくっ付き “せーの” で一緒に滑り子ども同士で声を掛け合い楽しむ姿が見られます。

◎トイレにいけるよ!
 保育園では活動の合間や午睡後、食事前にみんなでオムツ替えやトイレに行っています。トイレやオマルに座るのが “こわい” となかなか行けなかった子や先生と一緒でないと行けなかった子どもも、最近では仲の良い友だちがトイレで排泄することが出来て保育者や友だちに褒めてもらっているのを見て「○○ちゃんと一緒にトイレに行く」と自らオマルやトイレに座ってみたりや、トレーニングパンツを履いているかっこいい友だちの姿を見て「私もお姉さんパンツ履きたい!」等という子ども達からの積極的な姿が増えてきました。また活動の後で、なかなか切り替えが難しくトイレに行くのを嫌がる子どもの姿がありますが、今子どもの中でブームとなっている “こびと図鑑” のこびとをトイレの壁に貼っておき、「おトイレにこびといるみたいだよ?おトイレしながら見てきて」と伝え、トイレの時間も楽しんで子ども自ら意欲的にトイレに行けるように工夫をしています。今後も各子どもの成長やタイミングを見ていき引き続きトイレトレーニングを行って行きたいと思います。

(保育士 貫井)

他のクラスNEWS

TOP