ひよこ組・0才

寒さに負けない、丈夫な体を作ろう

【今月のねらい】
★一人ひとりの体調に配慮し、暖かい日には散歩に出掛け、外気に触れて機嫌よく過ごせるようにする。
★絵本を見たり音楽を聴いたり体を動かして保育者と一緒に楽しむ。

 つんとした冷たい空気に、ひんやりとした風。もう季節はすっかり冬ですね。ほっぺたを真っ赤にしながら毎朝、元気に登園して来る子どもたちを見ていると子どもは風の子だなと痛感します。
 この間は初めて怪獣公園へ行って来ました。
 新しくお散歩デビューしたお友達も居ます。ジャンバーに身を包み、靴下を履き、バギーに乗り、いざ出発!
最初はきょとんとしていた子供たちも、いつもと違う風景にあっちを見たりこっちを見たり。公園に到着する頃には目をキラキラさせ保育士に支えられながらテントウ虫やワニ、怪獣の遊具の背中に乗ったり、砂や草におそるおそる手を伸ばし触ってみたり。保育室にはない沢山の発見をいっぱいしました。
 寒くて外へ出られない時は、心がほっこり暖まる絵本や昔ながらの手遊びや、わらべ歌あそびで過ごしています。ひよこ組の皆にとっては初めて迎える冬。クリスマスもその1つです。小さな冬をたくさん見つけ、一日一日大切に楽しく元気に過ごしていきたいと思っています。(保育士 酒井)


他のクラスNEWS

TOP