ひよこ組・0才

【今月のねらい】
◎一人ひとりの健康状態を把握し、個々に合わせてゆったり快適に過ごせるようにする。
◎身体の様々な運動機能を使って、身体を動かすことを楽しむ。

★夏ならではの遊び★
 夏ならではの涼を感じる遊びに、感触遊び(袋の中に色を付けた寒天を入れた玩具)、ウォーターベッド、水マラカス、をしました。
ウォーターベッドと感触遊びは、手で叩いたりハイハイで乗ってみたりして、始めから興味を持ち、子どもたちが自分から触れていました。見た目にも赤や青や黄緑など色様々で、触った冷たさや柔らかさが心地よく、ゆらゆらと揺れる動きなどを、繰り返し楽しんでいました!
水マスカラは、容器の中身がゆっくりと動く様子をじっと見たり、窓から差し込む夏の日差しの反射で変わる色をじっと見たりしていました。小さなぺットボトル容器でできているので、保育者が積み重ねて塔のようにすると、手を伸ばし崩すのをよろこび、笑い声をあげていました。保育者が振って「ポコポコ」「シャバシャバ」と音がすると不思議そうに見て、保育者の真似をして振ってみたりと、好奇心旺盛な姿がありました。

★元気いっぱい★
 ミルクやご飯をたくさん飲んだり食べたりし、元気いっぱいのひよこ組の子ども達は、遊びもとっても活発です!それぞれの発達の中で、手足をしっかり使い遊んでいます。ボールを上手に掴めるようなったり、伝い歩きから立つのが上手になりました。目線が変わる事で楽しさや関心が広がり、笑顔や興味も増えました。これからも安全な環境作りをしながら、しっかりと一人ひとりの発達を支えていきたいと思います。

★触れ合い遊び★
 ひよこ組では、触れ合い遊びを通して愛着関係を深めるようにしています。保育者が触れ合いながら、手遊びやリズムあそびをすると、保育者の真似をしたり、リズムに合わせて体を揺らし笑顔を見せてくれました。一人ひとり、お気に入りの関わり方があり、好きに言葉や手遊びをすると、元気な笑い声を聞かせてくれます。これからも沢山の笑顔と元気が見られられるように、関わっていきたいと思います! 

(保育士 辻田)

他のクラスNEWS

TOP