あひる組・1才

楽しいね!

【今月のねらい】
★一人ひとりの体調に気を付けながら、暑い夏を快適に過ごす。
★保育者や友だちに興味を持ち関わろうとする。

 コロナウイルスの影響による長期にわたる家庭保育のご協力ありがとうございました。進級して間もない日数での事態で、子どもたちも保護者の皆さんも不安な日々だったと思います。6月から徐々に登園者が増え、久しぶりの登園では友だちや保育者に緊張している姿も見られましたが、1週間も経つとパパやママに「行ってらっしゃい!」と元気に手を振り、保育室に入って活発に遊び子どもたちの元気な声が響き渡るようになりました。まだまだコロナウイルスの感染が治まらず不安な日々が続きますが、玩具消毒や保育室内の換気、消毒を徹底し感染症対策をしっかり行っていきたいと思います。また、気温も上がり暑くなってきたので、こまめな水分補給を行いながら、元気に思いっきり遊んで過ごせるよう心がけていきます。
 『友だち』への興味がより出てきた子どもたち。友だちが楽しそうに遊具で遊んでいると近づき、同じ遊具で遊ぶことを楽しんだり、砂場で湿った砂を触ると同じように触って感触を楽しんだりする姿が増えてきました。友だちの名前も徐々に呼べるようになり、泣いている友だちに玩具を渡したり、一緒に“いないいないばあ”をして笑い合ったりしています。これからもみんなで一緒に楽しめる遊びを取り入れ、友達との関わりを楽しめるようにしていきます。

(保育士 須田)

他のクラスNEWS

TOP