あひる組・1才

【今月のねらい】
★保育者や友だちと一緒に遊ぶ事を楽しむ。
★好きな遊びを見つけ、探索活動を楽しむ。
 あひる組に進級し、早一ヶ月が経ちました。
 最初は、新しい環境や保育者に戸惑いや不安な表情が見られましたが、少しずつ慣れ、友だちとの関わりも増えて、元気に遊ぶ姿が見られるようになりました。

【先月の様子】 
〈散歩〉

 あひる組になり、散歩に出る回数も増えてきました。お散歩車に乗ったり、保育者と手を繋いで歩いたりしています。最初は、園の周辺をお散歩していましたが、外に出る事にも慣れてきて、公園に行き、沢山歩いてみたり、お花や石など様々な物に興味を示して、「あーおはな」と指をさして教えてくれたり、落ち葉を踏んで音を楽しんだりと活発に動いて楽しんでいます。天気の良い日には沢山戸外に出て、体を思い切り動かし、無理なく体力作りをして健康に過ごせるようにしていきたいと思います。
〈運動遊び〉
 室内でも全身を使った遊びを取り入れて、牛乳パックで作った、階段を登ってジャンプしてみたり、難しい子は、保育者と手を繋いでジャンプをしてみたり、丸太に登ったり、全身を使って楽しみながら、運動遊びをしていました。これから益々活発に動く時期にもなるので、安全に配慮しながら、楽しく運動遊びが出来るように見守っていきたいと思います。

〈手作り玩具〉
 手先を使った遊びが大好きで、穴落としや引っ張ったりつまんだり、ボタンを押したりなどができるよう作り、子どもたちに見せると、興味を持ってくれて、プラバンで小判型を作り、タッパーに穴を開けて、その中に落としてみたり、コルクボードにファスナーを開けたり閉めたりなど集中して遊んでいます。
 指先を使う遊びは、脳にもいいので、これからも子どもたちが、楽しく集中して遊びが出来るように様々な活動にどんどん取り組んでいきたいと思います。

(保育士 大楠)

他のクラスNEWS

TOP