あひる組・1才

遊ぶの大好き!

【今月のねらい】
★要求や甘えたい気持ちを受け止め、安定した気持ちで過ごせるようにする。
★戸外遊びや散歩を通して秋の自然に触れ、保護者や友達と一緒に遊ぶ。

 肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、晩秋の気配が感じられるようになりました。寒くなってきても子どもたちは元気いっぱいです。戸外遊びでは公園や道端に落ちている落ち葉の感触を楽しんだり、どんぐりを見つけに出掛けたりと、秋ならではの自然に触れ、保育者や友だちと一緒に身体を沢山動かして遊ぶ事を楽しんでいきます。
 お話が上手になってきたあひる組の子どもたち。お友だちや保育者とのやり取りを楽しんでいます。「○○ちゃんあそぼ」と遊びに誘ったり、貸してほしい玩具があると「かーしーて」とジェスチャーを交えて言ったりと自分の思いを伝えられるようになってきました。また自我が強くなり、自分の事を自分でしたい気持ちや、思い通りに行かずに泣いてしまうという姿も見られます。一人ひとりの甘えたい気持ちを受け止め、色々な要求を保育者が代弁していき、ゆったりと安定した心で過ごせるようにしていきます。  (保育士 野村)

他のクラスNEWS

TOP