あひる組・1才

一人ひとりの気持ちを大切に

【今月のねらい】
★簡単な身の回りの事を自ら進んで行い、できたという達成感を味わう。
★友達との関わりの中で、自分の思いを言葉や動作で伝える。

 8月は暑さで散歩や湯水遊びができない日もありましたが、夏をめいっぱい楽しんだあひる組の子どもたち。散歩後の手洗いでは自分で手を擦って洗ったり高月齢の子達は蛇口の開け閉めをしたがったり。着替えも“自分でやる!”と頑張っている姿が見られます。自分でやりたい気持ちとまだ完璧にはできないもどかしさで葛藤する事もあるので、さりげなくサポートして「できた!」という経験を積み重ね、自信に繋げていきたいと思います。
 友達と一緒に遊んだり、友達の遊びに興味を持ったりする事も増えてきました。まだ言葉でコミュニケーションが上手に取れない分、勝手に取ってしまったり手が出てしまったりすることもあります。保育者が「使いたいね、“貸して”だよ」「まだ使っているから後でね」等気持ちを代弁したり、仲立ちしたりしながら少しずつ自分の気持ちを伝えられるようにしていきたいと思います。
 まだまだ残暑が厳しいかと思いますので、引き続き体調管理には十分に気を付けて過ごしていきます。        
(保育士 木下)

他のクラスNEWS

TOP