あひる組・1才

自分でできるって楽しいね!

【今月のねらい】
★健康に過ごしながら、自分でやってみようとする気持ちが育つ。
★様々な言葉を覚え、周りのものや、見て感じたことを単語で表現する。

 冷たい北風にも負けず、元気いっぱい冬を楽しんでいる子どもたち。食事前の手拭き、散歩後の手洗いは自ら進んで行い、多くの子が自分だけで上手にできるようになってきました。鼻水が出ると「はな(が出てる)」と保育者に言って自分で拭いたり、うんちが出ると「出た」と教えてくれたりと、言葉や身振りで伝えようとする姿もちらほら出てきました。感染症が流行る時期でもあるので、清潔でいると気持ちがいいことを伝えながら、少しずつ身の回りのことができるようにしていきます。
 最近は図鑑を見ながら「カレー!」「さかな!」と言ったり、散歩中に「救急車だ!」と言ったり、お喋りも盛んです。「これ何~?」という知りたい気持ちを大切にして周りの物の名前を教えるだけでなく、見て感じたことを言葉で表現できるように「霜柱冷たいね」「赤いお花きれいだね」等、保育者も沢山お話をしながら日々を過ごしていきたいと思います。
まだまだ寒い日が続きますので、体調管理には気を付けながら冬を楽しめるようにしていきたいと思います。
(保育士 木下)

他のクラスNEWS

TOP