ふくろう組

 今月はこぐま組のお泊まりの様子をご紹介します。少し前までは、保育者が着脱を援助していましたが今では自分で脱いで袋に入れることができます。個人差もありますが、簡単に畳んでしまう子もいます。♪ゴシゴシ~♪と鼻唄を歌いながら髪や身体を洗います。
 きれいに拭いてもらってドライヤーをかけた後は、りす組のお友だちと遊びます。夜は静かに過ごす、という観点からブロックや机上遊び等、座って出来る遊びをしています。
 りす組のお友だちと一緒に遊ぶ中でダイナミックなブロックの作品、よりパーツの数が多いパズル、細かなぬりえ等良い刺激を受けて真似する姿が見られます。これからもお泊まりの時間を子ども達が安心して楽しく過ごせるよう見守っていきます。

(保育士 大友)

他のクラスNEWS

TOP