ふくろう組

何でも自分で!

 今月はうさぎ組のお泊まりの様子を紹介させて頂きます。りす組に進級したばかりの頃は、保育者の手を借りて入浴をしていましたが、うさぎ組になり何でも自分で出来るようになった子どもたち。準備や片付けもスムーズに終わらせられるようになりました。お風呂の中では、『自分でできるよ!』と言って自分で髪の毛や身体を洗い、仕上げを保育者がしています。
 初めは『背中は難しいから、先生洗って~』と言う子も多かったのですが、手を取って洗い方を何度か伝えると、すぐに自分に出来るようになり、今では上手に全身を洗えるところまで成長を見せてくれています。寝る時も『今日はトントンなしで、一人で寝てみる』と言う子もいて、成長したなと思いつつ、少し寂しさも感じています。 (保育士 井上)

他のクラスNEWS

TOP