ふくろう組

たのしい時間★

 今月は、こぐま組のお泊まりの様子をお伝えしたいと思います。あひる組の頃は、保育者と一対一で入浴をしていましたが、今年度より本園の仲間入りをした子どもたちは、大きなお風呂に4人ずつで入浴しています。現在はコロナウイルスの影響で、2人ずつかつ、シャワーのみの対応となっていますが、それでもお風呂の時間を楽しんでくれている子どもたち。りす組のお兄さん、お姉さんが自分で頭や体を洗っている姿を見て、自然と真似してやってみようとする姿が増えてきました。教えていないにも関わらず、対応出来る子どもたちには日々驚かされています。たくさん遊んだ子どもたちも、お布団に移動すると楽しい夢の時間。まだまだ話し足りない様子もあり「ねぇねぇせんせい…」と小さな声でお話をしてくれる子もいますが、一日保育園を頑張った子どもたちは次々と夢の中へ…。スヤスヤ眠る可愛い寝顔にいつも癒されています。一日の終わりが嫌な思い出ではなく、楽しかった思い出で終わるよう、翌日の保育園が楽しみになるよう、子どもたちの思いに寄り添い受け止めながら、夜間保育ならではの時間を過ごしていきたいと思います。      
(保育士 山﨑)

他のクラスNEWS

TOP