たまご組・0才

一緒に遊ぼう♪

【今月のねらい】
★寒い時期を健康に過ごす。                          
★友達や保育者と簡単な言葉を交わしながら関わり、発語を楽しむ。

 立春を過ぎても、まだまだ厳しい冷え込みの日々が続いていますが、子どもたちは春の太陽のように明るい笑顔で過ごしています。まだまだ寒い日が続くので、引き続き玩具の消毒や換気等を細目に行い、一人ひとりの体調に配慮しながら感染症予防に努め、健康で快適に過ごせるようにしていきたいと思います。
 子どもたちは自分の思いを保育者や友だちに伝える事が上手になり、やりたいことや欲しいものを身振り手振りや指差し、喃語など自分なりの表現で教えてくれるようになりました。「あれ!」と遊びたい玩具を指さして保育者に教えたり、散歩では「あっち!」と行きたい方向を指さしたり、友だちに手を差し出し、「てて!」と声を掛け、手を繋いで一緒に歩いたりする姿があります。保育者の問いかけを理解し、「うん」や「ううん」と首を振って、受け答えすることも出来るようになりました。伝えようとする子どもの気持ちを汲み取り優しく受け止めることで、更にのびのびと自分を表現できるように関わっていきたいと思います。また、「かして」「どうぞ」と玩具の貸し借りをしたり、名前を呼んだりして友だちと関わろうとする姿も多く見られるようになりました。代弁や仲立ちをしながら、楽しく遊べるように見守っていきます♪
今月も、季節ならではの遊びや楽しみを思う存分味わいながら、元気に過ごしたいと思います。
 (保育士 齊藤)

他のクラスNEWS

TOP