きりん組・5才

【今月のねらい】
〈生活〉
★身支度や整理整頓など身の回りの事に興味を持ち、自ら行おうとする。

〈遊び〉
★友だちと一緒に共通の目的をもって活動する。

【先月の様子】
◎流しそうめんごっこ

 夏ならではの遊びとして、室内で流しそうめんごっこをして遊びました。流しそうめんと聞いて、やったことがある!という子もいれば、聞いた事はあるけど、なんだろう?という子もいたので、実際の写真を見て説明をしながらはじめていきました。まずは、すずらんテープを割いて、そうめんを作りました。そうめんに近づくように、一生懸命細かく割くと、「そうめんのできあがり!」と言って嬉しそうに見せる姿がありました。そして、牛乳パックの台の上から、作ったそうめんと水を一緒に流します。勢いよく流れて来るそうめんを、必死に箸で追いかけて、夢中になって遊んでいました。最初は上手く掴めていなかった子も、段々上達していき最後にはコップがそうめんでいっぱいに!色のついた氷も一緒に流して、氷の冷たさや溶ける様子、水の色の変化なども楽しみました。そうめんを流す係や、追加の水を汲む係なども子どもたちで分担して行い、協力しながら一緒に楽しく遊ぶことが出来ていました。流しそうめん遊びを通して、夏らしさを存分に味わうことができたと思います。今後も、季節を感じながら楽しめる遊びを沢山取り入れていきたいと思います。

◎苗植え
 きりん組の食育の一環として、クラスで育てる野菜の苗を植えました。ミニトマト、オクラ、ナス、つるむらさきそれぞれの苗を、用意したプランターに植えました。スコップでプランターに土を入れる際は、土がこぼれないよう丁寧に、友だちと順番で協力して入れる姿がありました。苗を植える作業は更に慎重に、優しく苗を持ち上げ、ゆっくりとプランターに入れていました。最後にお水をあげると、「早く大きくなぁれ」「早く食べたいな」とそれぞれが苗の成長を楽しみにしている様子でした。今後は、毎日の当番が交代で水やりをして、野菜の成長を見守っていきます。栽培を通して、野菜への興味や愛着を持ったり、世話をする事の喜びや楽しさ、収穫への期待を感じながら、楽しく育てていければと思います。

(保育士 齊藤)

他のクラスNEWS

TOP