きりん組・5才

最後の1年☆

【年間目標】
★遊びや生活のルールが分かり、自ら進んで行動する。
★自分の気持ちや考えを相手に伝え、相手の気持ちを受け止め、次第に思いやる心が育ち、協力できるようになる。
★思った事、感じた事、想像した事を様々な方法で表現する。

【今月の生活】
★新しい環境に慣れ、情緒の安定した生活が送れるようにする。

【今月の遊び】
★年長クラスになったことを喜び、友だちや保育者と一緒に好きな遊びを楽 しむ。

 ついに年長クラス!きりん組としての生活が始まりました。就学前の最後の大事な1年間になります。コロナ禍で様々な制限があると思いますが、楽しい日々になるようにしていきます。また、担任一同笑顔溢れるきりん組にしていきたいと思いますので、1年間宜しくお願い致します。

☆先月の姿
【不審者訓練】

 3月18日(金)に不審者訓練がありました。例年は、警察の方が来て不審者訓練を行っていますが、コロナ禍の為保育者が話をしました。
 いかのおすしを元に話をしましたが、子どもたちは「いかない」「のらない」「おおごえをだす」と分かっていました。実際に不審者に連れ去られる事を想定して行いましたが子どもたちは、保育者が不審者役という事もあり、笑ってしまう場面もありました。ですが、途中からは真剣に取り組む姿も見られました。

【お別れ会】
 3月22日(火)にお別れ会があり、卒園児に向け日頃の感謝を込め、ダンスの出し物と卒園アルバムを入れる袋のプレゼントをしました。
 出し物はダンスの他に歌と劇の候補がありましたが、子どもたちの話し合いの結果、ダンスに決まりました。振りを覚えるのが早く、本番ではポンポンを両手に持ち、上手に可愛く・格好良く踊る事が出来ました。袋のプレゼントでは、「○○くんに作ってあげたい」「○○ちゃんにあげたい!」とやる気満々な子どもたち。袋のデザインは、今まで遊んできた玩具をスタンプして作りました。その中でも、スタンプを押す位置や色を一生懸命考え、プレゼントした当日には「一緒に遊んでくれてありがとう」と感謝の気持ちを込めて渡していました

(保育士 冨田)

他のクラスNEWS

TOP