りす組・3才

寒さにも負けず!

【今月の生活】
★室内・戸外の気温差や活動に応じた衣服の調節に配慮し快適に過ごす。
★自分の思いを言葉で伝え、安定した生活を送る。

 秋も終わり、冬の気配が伝わる気候になりました。しかし、「子ども風の子元気の子」で、寒さも何のその外で元気よく遊んでいます。
 戸外遊びに行く際の、ジャンバー・靴下等身支度は、出来る限り子ども達が自分で行っています。出来ない時は、保育者が援助しております。出来る事が沢山増え、以前よりもスムーズに準備が出来るようになってきました。嬉しそうに「もうできたよ!」伝えてくれます。日々の積み重ねが、子どもたちの自信に繋がり出来る事が増えてきました。
 遊び・生活の中でトラブルになる事もあります。その際は「何が嫌だったのか」言葉で伝える事も増えてきました。今後も、友だちや保育者と人との関わりの中で、沢山の事を学び経験していけたらと思います。

【今月の遊び】
★冬の訪れを感じながら、冬の自然に触れ楽しむ。

 戸外遊びを通し、冬の訪れを感じられるように声掛け等をしていき自然に触れる機会を沢山作り遊んでいきます。寒い時は、どうやったら身体が温まるのかも伝え、冬ならではの遊びも経験できるようしていきます。            (保育士 加倉井)

他のクラスNEWS

TOP