りす組・3才

【今月のねらい】
★自分で出来ることを行い、満足感を味わう。
★身近な素材で好きなものを作って遊ぶ。

【先月の姿】
☆運動会☆

 当初は雨予報・・・。『晴れますように!』とテルテル坊主を作ったり、毎日外に向かってお願いをしました。運動会当日、前日の雨が嘘かのように青空が広がり、みんなの願いが叶いました。幼児クラスになった事もあり、園児席での参加。お兄さんやお姉さんの競技を見て、『頑張れ〜!』『すごーい!』とお友達と一緒に楽しむ姿も見られました。椅子体操は、『おうちの人にカッコいい所を見せる!』を目標に、指先や足先、姿勢など細かい所まで意識が出来るくらい頑張った、りす組さん。みんなで時間をかけて、一つの事を成し遂げる経験をし、またひと回り成長する事ができました。真剣に取り組む姿、日々成長する姿、自信を持って披露する姿、本当に本当にかっこよかったです!!★次は、クリスマス会♪どんな姿を見せてくれるのか楽しみです!

☆食育☆
・稲刈りとおにぎり作り

 りす組で育てていた稲を、ついに刈りました!『この小さいのがお米だよ〜。』と伝えると、長い時間一緒過ごした事もあり、興味津々な子ども達。『やりたい!』と何度も挑戦したり、お米が多くついている稲を選ぶ姿も見られました。大きなハサミで苦戦する子どももいましたが、無事全員で収穫する事ができました。
後日、おにぎり作りにも挑戦!お米を研ぐと白くなるお水に不思議そうな顔をする子ども達。出来上がったホカホカのご飯をラップに乗せ、『美味しくなーれ』と思いを込めて握る姿は、とても可愛いかったです。玄米いりご飯と白米のみのご飯との食べ比べ等も行い、大盛り上がりのおにぎり作りでした。

・魚の解体ショー
 給食の先生に来てもらい、魚の解体ショーを行いました。まずは、みんなが食べている魚がどこから来ているかの説明があり、食物連鎖の話もありました。まだまだ、そこまでの理解は難しいですが、真剣に話を聞く子ども達。魚が登場すると大きさに驚き、『わぁ~お魚だ~』と、目をキラキラさせていました。いざ、魚に包丁が入ると『やめてあげて〜』『可哀想だよ〜』と目を手で抑える姿も。しかし、気になるようでみんな指の隙間から覗いていました。魚を触りながらみんなと同じように目や骨、心臓などあることも知り、その日の給食の魚はみんな残さず食べ、おかわりする子も多かったです!
 今回の食育では視て、触って、聴いて、嗅いで、食べて、五感を充分に使い取り組む事が出来ました。沢山食べて、元気に大きくなりますように・・・!★  

(保育士 浦田)

他のクラスNEWS

TOP