りす組・3才

何でも挑戦!

【今月の生活】
★自分で身の回りの出来る事を行い、達成感を味わう。

 りす組になり、半年以上経ち子どもたちがやる事が増えてきています。朝・帰りの支度、歯磨きなど子どもたちなりに一生懸命頑張っています。また、以前は食器を正しい位置に保育者が並べていましたが、子どもたちが食事の前に正しく並べる事も増えました。まだ始めたばかりなので、汁物以外を行っています。年間を通して少しずつ身の回りの事を行い、出来る事が増え達成感が味わえるよう、丁寧に伝えていきます。

【今月の遊び】
★友達と一緒に遊ぶ中で、身体や言葉・身近な物で表現する事を楽しむ。

 子どもたちの遊びの幅も広がり、リアリティーのある遊びが増えてきています。ブロック遊びでは、家を作り「ここがトイレで、ここは~」と一つひとつ考え見立てながら、友達と作っている姿が見られます。最近では、遊びが始まると同時に「○○ちゃん・くん、一緒に遊ぼう!」や「一緒に○○作ろう!」と誘い合う子どもたちです。一人ひとりが楽しみ、色々な形で遊びが表現出来るよう固定概念に囚われず、様々な角度から観察し子どもたちと共有していきます。
(保育士 冨田)

他のクラスNEWS

TOP